ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

友近、渡辺直美、椿鬼奴、山崎静代『ゴーストバスターズ』主題歌披露、紅白もグラミーもいただき!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

友近、渡辺直美、椿鬼奴、山崎静代が、4月26日に六本木で行われた映画『ゴーストバスターズ』の日本語吹き 替え版主題歌発表会に登場した。

 この日の4人は、ネイビーカラーに蛍光オレンジのラインが入ったネーム入りのツナギに重さ2キロのプロトンパック(ゴースト捕獲装置)という“ゴーストバスターズ”の正装で登場。場内が暗転しバックライトを浴びながら曲がスタートすると、複雑な振り付けを見事にこなした。

 各々練習を重ねつつも、全員が揃うのかは今回が初めて。初披露を終え、予想以上のパフォーマンスとチームワークの良さに4人は「100点満点じゃないですか!」と大喜び。椿鬼奴は「洋楽でも紅白は大丈夫なの? でも、紅白じゃなくて、この曲ならグラミー賞でしょう」と、やる気を見せた。

 今回、振付を担当したのはリズムネタ「本能寺の変」でお馴染みのエグスプロージョン。山崎静代は、「エグスプロージョンのマチャアキさんが好みのタイプ」と明かし、「おニャン子に憧れてこの世界に入ったので、今回念願のユニットが結成出来てとても嬉しいです」と笑みを浮かべた。最後は、友近による掛け声の元「ゴーストバスターズ ジャパーン!」と大声でポーズをきめ、イベントは無事終了した。なお、本楽曲『Ghostbusters~Japan Original ver.~』はレコチョクで先着30000名無料ダウンロードが行われている。

◎公開情報『ゴーストバスターズ』
8月19日(金) 全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ

関連記事リンク(外部サイト)

映画『ゴーストバスターズ』広報担当役員 渡辺直美「幽霊を捕まえてインスタに上げたい」
リアーナ、最新アルバム『アンチ』国内盤が本日発売 渡辺直美のパロディー映像も公開!
あれから30年『ゴーストバスターズ』あの音楽/つなぎ姿/ゴースト捕獲装置“プロトンパック”……予告編解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP