ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto Xの2016年モデル?Snapdragon 820を搭載した「Motorola XT1650」がGeekBenchに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola の未発表型番となる「XT1650」を名乗るスマートフォンがベンチマークアプリ GeekBench の公式サイトで発見されました。Motorola では XT16XX 型番を持つ機種はまだ発表されていないので、今回の XT1650 は新機種と見られます。GeekBench の情報によると、XT1650 は Android 6.0.1、Snapdragon 820 MSM8996 1.59GHz クアッドコアプロセッサ、3,778MB RAM を搭載しています。4GB RAM のハイエンドモデルとなりそうです。ベンチマークのスコアは、シングルコアが 2,309 点、マルチコアが 5,344 点でした。Motorola スマートフォンの中で最高スペックの Moto X Force が 1,315 / 4,551 点なので、スコア的にはかなり向上していると言えます。Snapdragon 820 を搭載していることはほぼ間違いないでしょう。Source : GeekBench

■関連記事
Google、YouTubeアプリの「ホーム」タブを刷新、ディープラーニング技術を活用した新レコメンドシステムも導入
Google、YouTube向けの6秒動画広告フォーマット「Bunpers」を発表
Xperia XがPTCRBの認証を取得、まずは「34.0.A.1.205」ビルドのファームウェアが完成

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。