ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バースプランと全然違う?!でも旦那の「落ち着いて行こう」の声が耳に届いて

DATE:
  • ガジェット通信を≫
f:id:akasuguedi:20160413162238p:plain

共働きでなかなか授からず、子作り旅行にも行き、でも授からず…で

「もう仕事辞めよう!!」

と夫婦で話し合い、決意し会社に報告。

病院には辞めてから行こう…なんて思っていた矢先、なんと妊娠!

諦めた頃にできる、って人から聞き、諦められるわけないと思っていたのに、本当にできた。

諦めたのは仕事だけど、やっぱり聞いていた話は本当だったと実感…。

その後、つわりもなく、仕事は7ヶ月で退職。

むくみがひどかったぐらいで、ありがたい事にこれといったトラブルもなし。

いよいよ出産が近づき、病院から『バースプラン』と言うのを聞かれる。

●旦那さんは立ち会うか?

●陣痛の間、どんな姿勢で過ごしたいか

●ラマーズ法、ソフロロジーなど呼吸法

など、要はこちらの希望に近い出産をさせてくれるような感じ。

とりあえず、陣痛の間は四つん這いの姿勢が楽だとヨガの先生に聞いたのでそれを希望。

出産は、ソフロロジー(いきまず、痛い時に静かに息を吐き出産する方法)を選択することに。

予定日の前日。

朝からおしるしが!!

「お!ついに出産!入院だ」

と思い、洗濯の方法や、持ってきて欲しいもの等を旦那にメモを残し、家を片付け、入院の準備をし、買い物へ出掛け、マクドが食べたくなり買いに行き…。

その間も、時々痛みと共に出血が続く。

今思えば、前駆陣痛だったのかも。

(おしるしって1回だけだと思ってたけど何回も出血するなぁ)

(時々歩けなくなるぐらいの痛みが押し寄せるなぁ)

なんて思いながらいると、夜旦那が帰宅。

上記の症状を話すと、

「陣痛ちゃうん!?」

と言う旦那。

「え?これが陣痛?!」

「俺は知らんけど…」

当たり前ですね(笑)

陣痛はめっちゃ痛い!我慢出来ない!と聞いていた為、痛いけど我慢は出来る…と思い、陣痛ではないのでは…と。

でもだんだんと痛みの間隔が狭くなる。

その後、とりあえず病院に電話、お風呂に入り、入院。

旦那は横で

「あ~いよいよや!緊張する!!」

の繰り返し。

夜中3時。

病院に着き、子宮口3cm開いてるよ、と言われる。

ここから4時間、時々襲ってくる陣痛と、睡魔と戦う。

睡魔で意識が遠のく中、病院内から他の妊婦さんの『キャーー』という悲鳴が時々聞こえる。

旦那と、

「ホラーやな…」

と話す余裕がまだある(笑)

ここで。

そうや!四つん這いで過ごせる!と思い、看護師さんに聞いてみる。

「んー…もうちょっとこのままで(横向きで寝かされる)」

結果、最後まで横向きで寝かされる。

待機室から出産する部屋(LDR)に移動する途中にトイレに寄る。

なんとそこで知らないうちに破水!

LDRで内診してもらうと、看護師さんが

「破水した!?」

と聞いてくるも、

「…いえ?してないと…」

「破水してるよ!笑」

「え!?いつ!?」(トイレか…)

で、急にバタバタ!!

朝7時、子宮口5cmと言われる。

「あーまだまだ先は長いな~」

なんて思ってたら…。

出る…出る…何かが出る!!

「え!めっちゃ赤ちゃん下がって来てる!!」

で、また病院内がバタバタ!!

(いよいよソフロロジーだ!!)

と、陣痛が来る度に息をフーーーッと吐く。

このまま出産だーー!と思った時、助産師さんが、

「はい、息止めてイキんでっ!!」

「(えぇっ!?息止める?!イキむ!?)」

元々、息を止めるつもりがない場合、急に言われてもパニック!!

その時旦那が手を握り、

「落ち着いて行こう!」

その声だけ、すんなり耳に届く。

気持ちを切り替え、息を止めてイキむ覚悟を決める。

朝8:40、子宮口5cmから1時間40分で一気に10cmまで開き、無事に出産!!

産まれてきた瞬間。

泣くかなーなんて思ってたけど、

「はぁー生まれた!!」

と言う気持ちが勝ち、涙出ず。

横で先に旦那に泣かれる。笑

が、一気に出産が進んだ結果、足の付け根に血の塊が出来る。

血の塊の様子を見るため、朝産んでから、夜18時まで寝たきり状態が続く。

産後ハイで一睡も出来ない横で、旦那がイビキをかいて爆睡している。

普段ならブチギレるところだが、なかなかナイスアシストだった為、何とも思わず。

立会い出産の時の旦那のうっとうしさを雑誌や友達から聞いていた為、

「え!こんなもんなんやん」

と思う。

そしてそれから8ヶ月。

あの日、病院で「キャーー」と叫んでいた人とはママ友に(笑)

出産前、色々イメージトレーニングしたり、バースプラン聞かれたり…だったけれど、何一つ思ってた通りにはならず。

でも、娘の可愛さだけは思い通り!!

著者:たけこ

娘8ヶ月

1人目

35歳

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

5年の治療、6度の流産を経て出産。「頭が見えてきたよ」の声に感極まって涙…
「これはまだ陣痛じゃないはず」…でも夫の判断で病院へ。立ち会い出産はありがとうがいっぱい
コンビニに寄ってたパパは立ち合いに間に合わず…思った以上に早く進んだ陣痛

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。