体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

豪華な『濃厚伊勢海老鶏そば』を食す! つくば『活龍』@『最強ラーメンFes,』

katuryuu009_R

4週に渡って続いた『大つけ麺博プレゼンツ 最強ラーメンFes,』もいよいよラストスパートで御座います。

日本各地から集まった40店にも及ぶ有名ラーメン店は、それぞれ個性的なラーメンを提供してくれています。

そんな中でも“伊勢海老を使ったラーメン”となると、どんなラーメンなのか興味が沸いてくる人も少なくないと思います。

『つけめん らーめん 活龍』

katuryuu018_R

茨城県のつくば市から来た『つけめん らーめん 活龍』(以後、活龍)は伊勢海老をスープに使うとの事で、海老好きな筆者的にも注目の店です。

さらに気になるのは専用の釜を使ったチャーシューで、多くの店が煮たり直火で焼いている中、この『活龍』は釜でローストする手間を加えて作っています。

『濃厚伊勢海老鶏そば』を食す!

katuryuu010_R

すでに丼を運んでいる時点で伊勢海老の香りが半端ない『濃厚伊勢海老鶏そば』ですが、肝心の味の方はどうなんでしょうか?

katuryuu013_R

ビジュアル的にはかなりシンプルな『濃厚伊勢海老鶏そば』ですが、ローストビーフのような窯焼きチャーシューと、ネギの青さが美しいですね。

katuryuu014_R

決して華やかではありませんが、ラーメンとしての美味しさを感じるビジュアルと言えるでしょうか?

濃厚なスープが激旨である!

katuryuu012_R

濃厚な鶏白湯に濃厚な伊勢海老のスープを合わせた『濃厚伊勢海老鶏そば』は、言うまでもなく超濃厚なスープに仕上がっています。

しかも!

伊勢海老というか海老の味噌の風味が強く、まさに伊勢海老感満点のスープに仕上がっています。

言うまでもなく、海老が苦手には人は絶対に食べられないラーメンですが、逆に海老が好きな人には是非とも試して欲しい『濃厚伊勢海老鶏そば』のスープです。

つくば製麺特製の細ストレート麺

katuryuu016_R

濃厚なスープに合わせるのは『製麺』細ストレート麺です。

かなり強いスープなのでもう少し太くても良いかなと思うのですが、どんだけ麺が美味しくても「太麺は駄目!」って人も少なくないので、最大公約数的な意味ではこの麺が正解な気がしますね。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。