ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京工科大などが地域密着型の音楽情報キュレーションプラットフォームを開発、八王子市内で試験運用開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京工科大学メディア学部が、ビーコン端末などを活用した地域密着型の音楽情報キュレーションプラットフォーム「Musicinvitee」を開発、4月20日より八王子市内の音楽施設や音楽イベントでの試験運用を開始した。

ビーコンとは、近距離無線通信技術を利用した機能を持つ小型デバイス。機器から発する電波で形成されたゾーンの中にスマートフォンなど対応電子機器が入ることで電波を受信し、アプリにより様々なアクションを起こすことができる。

このサービスでは、ビーコンとの連動機能において実績がある夢現舎がアプリケーションを開発、地域の芸術文化活動の支援などを行う八王子市学園都市文化ふれあい財団がコンテンツ提供に協力した。

試験運用では、コンサートホールやライブハウス、音楽教室、大学をはじめ、八王子観光協会が運営する観光案内所など、市内数十カ所に「ビーコン付きポスター」を設置。これらに近づくと、スマートフォンにインストールした専用アプリが反応し、設置場所ごとに限定の音楽情報を入手することができる。またこれらのデータをもとにした消費行動分析により、ほかのスポットへの誘導情報なども表示する。このほかホームページより一般ユーザー自らが音楽活動を投稿したり閲覧することも可能となっている。

今後の展開として、プラットフォームから得られるデータを分析することで、個人の音楽活動や地域の音楽イベントといった、音楽マーケティングに活用していく。また、ユーザーが興味を持ちそうな周辺地域の飲食店やイベントなど音楽以外の消費行動に誘導したり、災害時の避難所などを表示し平時から災害時の行動をイメージするのに役立てるなど、街づくりへの活用も期待される。将来的には、デジタルサイネージとの連動や人工知能によるキュレーション機能の開発にも繋げていく。

ビーコン付きポスター設置場所(例)※4月25日、市内数十カ所に設置見込み
・コンサートホール「いちょうホール」(東京都八王子市)
・ライブハウス「八王子papaBeat」(東京都八王子市)
・ベリーメリーミュージックスクール八王子校(東京都八王子市)
・JR八王子駅北口・八王子インフォメーションセンター(東京都八王子市)
・東京工科大学八王子キャンパス(東京都八王子市)※構内約5カ所
・日本パンカツ協会本部(東京都八王子市)

参加予定のイベント
「第11回 学生天国」
日時:5月8日(日)10:00〜17:00
会場:JR八王子駅北口放射線ユーロード、三崎口公園、仲町公園、横山町公園
内容:八王子地域の大学や高等専門学校などの合同学園祭にて、ステージイベントや出演者に関する情報を本サービスより提供予定。

「池袋ジャズフェスティバル2016」
日時:5月21日(土)・22日(日)12:00〜20:00頃
会場:豊島区池袋駅西口エリア 全11カ所(予定)
内容:アマチュアバンドなど200組以上が出演するストリートジャズフェスティバルにて、全11カ所のステージ周辺にビーコンを設置、イベントスケジュールや出演者情報を提供。

音楽情報キュレーションプラットフォーム「Musicinvitee」
公式サイト:http://www.musicinvitee.com
専用アプリダウンロードURL:http://www.musicinvitee.com/?p=749 (iOS、Android)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP