ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【北海道】広大な自然、海鮮グルメなど楽しみいっぱい☆初めてさん向けスポット厳選20!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界遺産に登録されている知床をはじめ、阿寒湖に代表される美しい湖、ラベンダーで有名な富良野など大自然を満喫できるスポットがいっぱい。

もちろん新鮮な海の幸などグルメや、にぎやかな繁華街もおすすめです。

夏も冬もたのしめる北海道にぜひ一度おとずれてみて。

1.函館山

宝石箱をひっくり返したような美しい夜景と函館の街を一望できる。

美しい夜景が一望できる函館を代表する観光スポット。 夜間は交通規制によりバスやタクシーの公共交通かロープウェイを利用(ロープウェイの所要時間は3分)

\口コミ ピックアップ/

冬の夜景はキレイだと聞いてましたが、これほどとは!!空気が澄んでいるせいかライトアップもされているせいか、夏とは違ってまばゆいばかりでした!寒いのは半端ないので防寒をしっかりと!寒くて長い時間眺めていられませんでしたが、観る価値ありました! 函館山

住所/北海道函館市

TEL/0138-21-3323

アクセス/函館駅からバスで

「函館山」の詳細はこちら

2.旭川市旭山動物園

旭山動物園の名を全国に広めたペンギンの散歩。今や冬の風物詩。

自然の中でいきいきと生活する動物たちを見るために展示が工夫されている(行動展示と言う)。 広さは上野動物園より少し大きいくらいで、日本の中でも人気No.1な動物園。年間165万人が来園。

\口コミ ピックアップ/

ペンギンウォークが最高に可愛いです〓

あんなに近くを歩いていて、貴重な経験でした。

園のあちこちに楽しませてくれる工夫があり、大人も楽しめる動物園です 旭川市旭山動物園

住所/北海道旭川市東旭川町倉沼

TEL/0166-36-1104

「旭川市旭山動物園」の詳細はこちら

3.札幌ステラプレイス

レストランなど160店舗を超える日本最大級の巨大ショッピングモール。

札幌駅南口の駅ビル「JRタワー」内に位置するショッピングモール。開放的な館内にはアーティストのオブジェや作品が配され、空間全体が楽しめるようにデザインされている。

\口コミ ピックアップ/

いわゆる札幌駅ビル。ファッションからグルメまで一通り揃ってる。レストランはありがたいことに夜23時まで営業。(意外と札幌駅周辺の食事どころは閉まるのが早いので) 札幌ステラプレイス

住所/北海道札幌市中央区北5西2

アクセス/JR函館本線札幌駅直結

営業時間/休業:不定 営業:10時~21時、ステラダイニング11時~23時

料金/その他:店舗・施設により異なる

駐車場:1100台 あり(有料)2000円利用2H無料

「札幌ステラプレイス」の詳細はこちら

4.円山動物園

ほ乳類、鳥類、爬虫類など約160種700点を飼育する道内有数の動物園。

子どもに人気のライオンやキリンがいる熱帯動物館をはじめ、6種類のクマを展示している世界の熊館、高さ15mのジャングルジムなどがあり、年間を通して動物を見ることができる.

\口コミ ピックアップ/

北海道へ家族旅行に行った際に立ち寄りました。

園内は思っていたより広くはありませんでしたが、シロクマがとてもかわいくて癒されました。お昼寝をしている姿はとてもかわいくて、ずっと見ていたくなり癒されました。 円山動物園

住所/北海道札幌市中央区宮ヶ丘3-1

TEL/011-621-1426

アクセス/動物園前から徒歩で 地下鉄東西線「円山公園」駅から徒歩で

営業時間/休園日:12月29日~12月31日 開園時間:11月1日~1月31日 9:00~16:00 入園券の発売は閉園の30分前まで 2月1日~10月31日 9:00~17:00 入園券の発売は閉園の30分前まで

料金/大人:600円 中学生以下無料

バリアフリー設備:車いす貸出 車椅子対応トイレ

「円山動物園」の詳細はこちら

5.大通公園

市街地の中心部を東西に貫く全長約1.5kmの一大グリーンベルト。

冬の名物、さっぽろ雪まつりやホワイトイルミネーションなどの様々な催しの会場となる公園。噴水・彫刻・花壇で美しく彩られ、春から秋には名物トウキビのワゴンが並ぶ。

\口コミ ピックアップ/

大通公園では夏にビアガーデンをやっています。銘柄ごとにブースがあります。私のおすすめはサッポロビールのクラシックです。夏に北海道へ行く機会があれば是非参加をおすすめします。 大通公園

住所/北海道札幌市中央区大通西1~12

TEL/011-251-0438

アクセス/札幌駅から徒歩で

料金/無料

「大通公園」の詳細はこちら

6.六花亭本店

ショートケーキやミルフィーユ、本店にしかない「さくさくパイ」がお薦め。

マルセイバターサンドで知られているが、和洋を問わず多くの菓子を作っている。1階の売店でみやげを探すだけでなく、2階のしゃれた喫茶店でここならではの味を楽しみたい。

\口コミ ピックアップ/

六花亭は超有名な和洋菓子のお店ですが、帯広市の本店では、サクサクパイという数時間しか賞味期限がないお菓子もあり、お茶サービスありますのでおすすめです。 六花亭本店

住所/北海道帯広市西2条南9丁目6

TEL/0120-12-6666

営業時間/休業:無休 (喫茶室のみ元旦休み。) 営業:10:30~18:30 喫茶室 ラストオーダー18:00 9:00~19:00

駐車場:8台(無料)

「六花亭本店」の詳細はこちら

7.五稜郭タワー

五稜郭のイルミネーションを観るには五稜郭タワーから見るのがベスト。

2006年4月1日に新タワー(高さ107m)がオープン。展望台からは函館山や津軽海峡、横津連峰の山並み、そして特別史跡五稜郭の大地に輝く星形の眺望を展望できる。

\口コミ ピックアップ/

一般料金840円で展望スペースまで昇れます。タワーからは有名な五稜郭の形がくっきりはっきりと見ることができます。一度は見てみたい眺めだったので満足できました。一階ではお土産物を買うこともできます。 五稜郭タワー

住所/北海道函館市五稜郭町43-9

TEL/0138-51-4785

アクセス/函館駅からバスで

営業時間/休業:年中無休 公開:4月21日~10月20日 9:00~19:00、10月21日~4月20日 9:00~18:00

料金/大人:840円 団体30名以上760円

高校生:630円 団体30名以上570円

中学生:630円 団体30名以上570円

小学生:420円 団体30名以上380円

その他 小学生未満無料

バリアフリー設備:盲導犬の受け入れ 車椅子対応スロープ

「五稜郭タワー」の詳細はこちら

8.クランベリー本店

スイートポテトは、店頭では216円(税込)/100gの量り売り。

さつまいもの皮を容器として使う事で、見た目にもインパクト満点のスイートポテトが有名。1972年の創業以来愛され続けている味をご賞味あれ。

\口コミ ピックアップ/

帯広に行ったら必ずここのスイートポテトを買って帰ります。ちょっと大きすぎるかな?と思っても多すぎることもなく食べられてしまいます。 クランベリー本店

住所/北海道帯広市西2条南6丁目

TEL/0155-22-6656

営業時間/休業:無休 営業:9:00~21:00

その他:駐車場:6台(無料)

「クランベリー本店」の詳細はこちら

9.白い恋人パーク

ヨーロピアンな風情のある建物と、バラが咲き乱れる庭園が魅力。

北海道銘菓「白い恋人」の工場見学のほか、イシヤオリジナルスイーツが味わえる「チョコレートラウンジ」、自分だけの白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」などがある。

\口コミ ピックアップ/

ちょうどバラが満開の時に行ってきました。開園直後10分ぐらいは空いていましたが、その後、海外からの団体観光客などが多く訪れていました。何度か訪れていますが、曜日と時間帯によっては大変混雑している場所です。ゆっくり見たいなら、やはり平日がオススメです。 白い恋人パーク

住所/北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36

TEL/011-666-1481

アクセス/地下鉄東西線宮の沢駅下車から徒歩で約7分 札幌駅から小樽行きのバスで西町北20丁目下車から徒歩で約5分

営業時間/開館時間:9:00~18:00(入館受付は17:00、売店は19:00まで) ※年末年始変更有

料金/その他:入館料 3才以下無料

入館料 中学生以下200円・団体(20名様以上)150円

入館料 高校生以上600円・団体(20名様以上)500円

駐車場:120台 あり(有料)1,000円以上の買い物、又は有料施設の利用で無料。

「白い恋人パーク」の詳細はこちら

10.小樽運河

運河の両脇の63基のガス燈が、夜をロマンチックに盛り上げる。

小樽にいったら必ず訪れてほしいスポット。運河に沿って、石造りの倉庫群や歴史的建造物などが点在し、夕暮れ時にガス燈の火が灯る光景は、なんともいえないロマンチックな趣がある。

\口コミ ピックアップ/

小樽運河はやはり夕暮れに行くのがオススメ。ゆっくり陽が落ちる運河を彩る街頭は、なんともレトロ感あふれる美しい街なみ。カップルが多い時間帯です。家族写真が撮りたい方は昼間がオススメ。青い空と運河が家族の顔をイキイキさせてくれること、マチガイなし。 小樽運河

住所/北海道小樽市港町

アクセス/JR函館本線小樽駅より小樽港方面へ徒歩8分

駐車場:周辺有料Pあり

「小樽運河」の詳細はこちら

11.北海道神宮

長い参道に桜が咲き乱れ、北海道を代表する桜の名所となっている。

創建1869年。約18万平方mの境内地は桜の名所となっている。毎年、初詣をはじめ、多くの参拝客が訪れ、6月には北海道神宮例祭(札幌まつり)が開れかる北海道の総鎮守。

\口コミ ピックアップ/

春は本殿までの道が桜並木になっておりとてもキレイ。

駐車場側にある、六花亭の判官さまと言ったお餅が焼き立てて美味しいです。ここにしかない限定でアンコ入り。無料でほうじ茶が飲めます。一休みに最高ですよ。 北海道神宮

住所/北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

TEL/011-611-0261

「北海道神宮」の詳細はこちら

12.洞爺湖

山々と湖がおりなす景観美は、「北海道三大景観」に数えられる。

支笏洞爺国立公園にある湖。日本で9番目に大きいカルデラ湖。中島に森林博物館がある。昭和新山、有珠山、遠くに羊蹄山を望む。南西岸は洞爺湖温泉で、旅館・ホテルが林立し、バスや遊覧船の拠点になっている。

\口コミ ピックアップ/

何度も行ってますが、景色は素晴らしい。ホテルに泊まって温泉でのんびりとするもよし。キャンプで自然を満喫するもよし。

湖畔にはあちこちに芸術的なオブジェが点在するのでめぐりながらドライブするもよしです。 洞爺湖

住所/北海道虻田郡虻田町虻田町/洞爺村/壮瞥町

TEL/0142-75-2446

アクセス/洞爺駅からバスで

「洞爺湖」の詳細はこちら

13.登別温泉

登別温泉は、 泉質がなんと9種類もあり、自然湧出量1日1万トンもある。

登別温泉は日本有数の温泉で、多彩な泉質や豊富な泉質に恵まれた温泉。近くには火山性景勝地「地獄谷」や湯沼の「奥の湯」や「大湯沼」があり、遊歩道が整備されていて森林浴が楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

好きな温泉で上位にくる温泉です。お湯の質がとてもいいと思います。硫黄の匂いでお湯は濁っています。温泉街自体はお土産屋もちらほらありますが少しさびれた感じです。 登別温泉

住所/北海道登別市登別温泉町

TEL/0143-84-3311

「登別温泉」の詳細はこちら

14.地獄谷

もうもうと湯気があがっており、さながら地獄にいるような風景がひろがる。

登別温泉街の北東にある、長径約450m の爆裂火口跡。その無数の噴気孔から水蒸気が噴き出ている様から地獄谷という名がついた。

\口コミ ピックアップ/

煙がもうもうと上がる景色はなかなか見ごたえがあって面白いです。

結構な広範囲で煙が上がってますが視界が真っ白ということもなく、遠くの山も見えます。 地獄谷

住所/北海道登別市登別温泉町

TEL/0143-84-3311

駐車場:有料(乗用車 410円二輪車 100円マイクロバス 820円大型バス 1,630円)

「地獄谷」の詳細はこちら

15.支笏湖温泉

丸駒温温泉旅館の天然露天風呂。泉質は重曹泉で、別名「美人の湯」。

支笏湖東岸に位置し、泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉、リウマチ、創傷、火傷などに効果があり、美人の湯とも言われる。宿泊施設は周囲に6箇所ある。

\口コミ ピックアップ/

美人の湯とも言われる温泉なので女性にはオススメ(*^^*)

温泉で温まり、お肌もスベスベで言うことなしです!

夜は何と言っても月が反射して見えて神秘的でした!

また行きたい温泉です☆ 支笏湖温泉

住所/北海道千歳市支笏湖温泉

TEL/0123-24-0366

アクセス/千歳駅から車で

「支笏湖温泉」の詳細はこちら

16.摩周湖

60年代「霧の摩周湖」がヒット、霧に包まれているイメージが強い。

摩周火山爆発でできた火山湖。300~400mの絶壁と,古城のような摩周岳を配し,湖心に中島を浮かべる。水の流出入がないものも珍しい。日本で最も透明度が高い湖のひとつで「阿寒国立公園」内にある。

\口コミ ピックアップ/

家族で行きました。霧の摩周湖で有名な湖ですね。本当に霧がかかっていて神秘的でした。あたり一面が幻想的な空間となっていてとても癒されました。また行きたいです。 摩周湖

住所/北海道川上郡弟子屈町

TEL/015-482-2200

「摩周湖」の詳細はこちら

17.支笏湖

日本で最もきれいな湖の1つで、日本最北の不凍湖としても知られている。

支笏湖は支笏洞爺国立公園に属するカルデラ湖で、長径13km、短径5kmのほぼ東西に長いマユ型をしている。シコツとはアイヌ語で「大きな窪地」という意味。千歳市の重要な観光スポットとなっている。

\口コミ ピックアップ/

札幌からレンタカーで行きましたが、さほど遠くもなく、とてもいい景色でした。訪れた日は天気が良く、風もなかったので、大きな湖とそれを囲む山々と青空が抜群にすばらしかった!ドライブも楽しめますが、近くの温泉でのんびりするのもいいと思います。

夏場は遊覧船も楽しめるみたいですね。 支笏湖

住所/北海道千歳市

TEL/0123-25-2404

「支笏湖」の詳細はこちら

18.札幌市時計台

時計台含む観光スポットを馬車に乗って巡って楽しむこともできる。

国指定重要文化財。北海道大学の前身、札幌農学校の演武場として明治11年に建設される。以来、約130年に渡り時を刻み続けている。

\口コミ ピックアップ/

札幌に来たら必ず立ち寄りたい、札幌駅からスグ行ける有名スポットです。冬は白い時計台が雪に映えて、とても雰囲気があります。 札幌市時計台

住所/北海道札幌市中央区北1条西2丁目

TEL/011-231-0838

アクセス/地下鉄大通駅から徒歩で

営業時間/公開:8:45~17:10 休館日:6月~10月 第4月曜日のみ休館、第4月曜日が祝日の場合は翌日 年末年始 月 11月~5月 月曜日が祝日の場合は翌日

料金/大人:200円

中学生以下無料

「札幌市時計台」の詳細はこちら

19.五稜郭公園

春には藤や桜が咲き乱れ、同様五稜郭公園の 顔のひとつになっている。

北海道函館市にある洋式城郭趾。1864年江戸幕府が箱館奉行所として築いた,平面が星形の平城。

\口コミ ピックアップ/

五稜郭タワー周辺は観光客で賑やかでしたが、公園内全体は広々としており、散歩やランニングをしている人も多くゆったりとした雰囲気でした。ちょうど紅葉の時期に行ったため、ドウダンツツジが赤く紅葉しており、とても可愛らしい雰囲気でした。 五稜郭公園

住所/北海道函館市五稜郭町44

TEL/0138-51-2864

「五稜郭公園」の詳細はこちら

20.函館山ロープウェイ

地元FMラジオ局が1階にあり、地元の様々な情報を函館山山頂から発信している。

125名が乗車できる大型ロープウェイ。山頂まで、わずか3分。山頂展望台からの夜景は函館観光の代表格でもある。展望台2階のお土産屋も充実している。

\口コミ ピックアップ/

函館山ロープウェーがリニューアルしたばかりで、窓が大きくなり、多少混雑していても、以前より夜景が見えるようになりました。わずか2~3分ですが、だんだん昇っていく様は、なかなかきれいだなと思います。 函館山ロープウェイ

住所/北海道函館市元町19-7

TEL/0138-23-3105

営業時間/営業:11月1日~4月25日 10:00~21:00 4月26日~10月31日 10:00~22:00 4月26日~5月6日、7月25日~8月20日(9:00~22:00)

料金/片道640円・往復1,160円(大人)、片道320円・往復590円(小人)

「函館山ロープウェイ」の詳細はこちら

※この記事は2016年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

くいだおれの街【大阪】グルメはもちろん、通天閣や大阪城など初心者さん向け有名観光スポット徹底ガイド
カップルにおすすめ!【大阪】で楽しむデートスポット20選
【沖縄】竹富島・石垣島・西表島など沖縄の伝統ある絶景スポット!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP