体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホに疲れた人へ・・・星野リゾートの「脱デジタル滞在プラン」で、最高のリラクゼーションはいかが?

スマホに疲れた人へ・・・星野リゾートの「脱デジタル滞在プラン」で、最高のリラクゼーションはいかが?
digital-detox160324-02

アメリカでは「デジタル・デトックスキャンプ」なるものが人気らしい。

そこでは、コンピュータやスマホ、タブレットから時計に至るまで、デジタル機器に触れることは一切禁止。参加者同士で仕事の話をすることも許されない。そのかわりヨガや水泳、ダンス、ハイキングなどのアクティビティを徹底的に楽しむ。

テクノロジーと忙しさに囲まれた日常生活を一時的に遮断し、人との触れ合いや自然の中でゆっくり流れる時間を、純粋に楽しもうというわけだ。

日本では、ホスピタリティに溢れた
デジタル・デトックスが!

日本でも「デジタル・デトックス」は、ひとつの休日の過ごし方として注目されている。象徴的なのが、星野リゾートの「脱デジタル滞在プラン」だ。

アメリカのそれがちょっぴり極端で強制的なのに比べて、星野リゾートのプランは、あくまで“おもてなし”のひとつとしての提案されているのが特徴だ。

「日常から少し離れてリラックスいただくために、作ったプランです。各施設で地域の自然環境や文化を生かした滞在の提案となっています」とは、星のや竹富島広報担当の杉山真実さんのお話。

スマホやノートPCなどのデジタル機器は、到着時にアタッシュケースに預け、代わりに部屋に置かれているのは、星のやのおすすめの書籍だ。

現在、同プランが展開されているのは、「星のや軽井沢」「星のや竹富島」「星のや京都」の3施設。それぞれ異なったアプローチで宿泊者がデジタル社会から距離をおけるような工夫がされている。

「星のや軽井沢」
森の中で楽しむ
乗馬やストレッチ

th_集落 th_乗馬 th_早朝ウォーキング th_指圧

用意されているのは、森の中を往く乗馬体験、千ヶ滝への早朝ウォーキング、朝日を浴びながらの草の上ストレッチ、指圧といったアクティビティ。いずれも、軽井沢の豊かな自然を活かした、心身ともに癒される内容となっている。

■星のや軽井沢「脱デジタル滞在・2016春夏」
1泊2日 38,000円 ※税・サービス料10%別、宿泊費別
2泊3日 48,000円 ※税・サービス料10%別、宿泊費別

「星のや竹富島」
琉球の自然と文化を
堪能する

th_CF050862
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。