ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

肩甲骨を動かして脂肪燃焼!コリもほぐれる簡単ダイエット法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。肩甲骨まわりと首の後ろには脂肪燃焼スイッチがあるんです。この脂肪燃焼スイッチを入れることで、代謝が上がり、痩せ体質になっていきます。

脂肪燃焼スイッチは肩甲骨を動かすことで入ります

脂肪燃焼スイッチは、褐色細胞というエネルギーを燃やす細胞の事です。身体を温めたり、体温を保ち免疫力を高めたりと、まさしく脂肪燃焼の細胞です。

そして、この細胞は肩甲骨のまわりにたくさんあり、肩甲骨を動かすことで褐色細胞が活性化されて代謝が上がり、脂肪燃焼スイッチが入ります。

肩甲骨を動かすメリット

肩甲骨の裏側には老廃物が溜まってしまいます。老廃物が溜まると首や肩こり、背中のこりや腰痛までも引き起こしてしまいます。

肩甲骨を動かすことで、老廃物が流れ身体のこりが改善されていきます。こりは、ダイエットの大敵です。肩甲骨を動かして脂肪燃焼スイッチを入れてこりもほぐしましょう。

肩甲骨はよく動く

肩甲骨はあらゆる方向に動きます。大きく動かしていきましょう。


1. 手の指先を肩に乗せます。肩先をつかむ感じです。
2. 肘で前から後ろに大きな円を描くように、大きく肘を回しましょう。この時、肩ではなく肩甲骨を回してるイメージで大きく回します。顔は前を向けて、両肘一緒に前から後ろに回してください。
3. 次に、交互に前から後ろに大きく回しましょう。胸もだんだんと開いてきます。

気がついたらやってみて

朝起きた時、お風呂で、お昼の休憩時間に気がついたらやってみてください。1日でトータル100回、回すことを目安にすることをオススメします。

朝30回、昼20回、お風呂で20回、寝る前に30回と分割すると、すぐに100回できちゃいますよ。脂肪燃焼スイッチでダイエットを成功させましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

美肌ホルモンをアップさせる睡眠の仕方とは?
新しい食事療法「クリーンイーティング」。無理せず取り入れるオススメの方法
高級美容液よりも効果抜群!美肌を保つ3つの習慣
くすみを根本的に見直したい!美肌を取り戻す方法を徹底解説。【血行不良型編】
しなやかな身体に!ジャイロキネシス流☆ファッションポイント~服の選び方編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP