ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカンレストラン「ハードロックカフェ福岡店」がJRJP博多ビル開業日に移転オープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アメリカンレストランのハードロックカフェ福岡店は、16年間営業していたホークスタウンから、4月27日(水)に開業する博多駅隣接の九州最大級オフィスビル「JRJP博多ビル」の2階に移転オープンする。オープンタイムは11:00。

店内は赤を基調とした、最新のモダンデザインへと刷新。ミュージシャンの衣装やギターなどが飾られ、日本初登場となる貴重なアイテムが83点もお目見えするのだとか。


席数は141席(ダイニング126席・バー15席)と規模も大きく、客席はテーブル席のほか馬蹄型のブース席、国内ハードロックカフェでは初のアイランドバーも導入した。一角には、ライブステージを設けるなど、これまでとは全く異なる新しい店舗となっている。

なお、オープン記念アイテムとしてTシャツやピンバッジを発売するほか、オープン記念西鉄ラッピングバスも一年間、博多駅前や天神のエリアなどの走行を予定している。

福岡・博多に行く予定がある方は、目的地としてロックオンしてみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP