ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

くすみを根本的に見直したい!美肌を取り戻す方法を徹底解説。【角質肥厚型編】

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「目立った肌トラブルや吹き出物ではないけど、なんだかお肌に元気がない…!」まるでどんより曇り空のようなくすみスキンでは笑顔も途絶えちゃう・・・。という事で、今回はくすみについてあらゆる角度から考えてみたいと思います。

ターンオーバーの遅れに気をつけよう

くすみの中でも見分けがつきやすい原因の一つに「角質肥厚」が挙げられます。以前“週に1度のスペシャルケア”について、いくつかご紹介しましたが、通常のお肌の生まれ変わりの周期より遅くなることで、ゴワゴワしたお肌がくすんで見えてしまう事に繋がっています。

お顔だけでなく、ヒジやヒザなどは固くなりやすく皮膚の色がちょっと灰色になっている状態になってしまったことはないでしょうか?ターンオーバーの乱れは気をつけていても、年齢と共に周期が遅くなると言われているので、エイジングケアが重要になってくると思います。


または、ホルモンバランスの崩れがお肌へ影響を与えることが考えられるので、表面的なケアより内面的なケアを重視することをオススメいたします。

お肌の新陳代謝を大切に

ターンオーバーを促す方法としては大きく分けて3種類あります。

1.お肌の表面をピーリングしたりスクラブを使用することで、古くなった角質を落とす
2.体に必要な栄養素を正しく適量とり、体の中からお肌の生まれ変わりを助けてあげる
3.睡眠バランスを整えて、成長ホルモンをお肌へしっかり届ける


角質ケアというと、一般的にピーリングなどの表面的なケアイメージが強いと思いますが、実は体の中からの生まれ変わりも非常に大切です。栄養で言えば、皮膚や粘膜を作るビタミンAや抗酸化作用のあるビタミンCなど。

睡眠で言えば、眠り始めた約3時間が最もお肌へは重要なので、熟睡できるような工夫も必要になってくるのではないでしょうか。

次回は・・・

角質肥厚から見たくすみを考えてみましたが、次回は「乾燥からくるくすみ」というテーマでお届けしたいと思います。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

○○を揉むだけ!バストアップと二の腕痩せが実現!?
ストレッチのダイエット効果を、ぐーんとアップさせる3つのポイント
体を「ねじる」とこんなに嬉しい効果が!【引き締め・肩こり・腰痛予防】
肌のごわつきは老けの元凶!解消する方法4つ
ダイエットは「心」から!ダイエットを成功へと導くマインドトレーニング

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP