ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

腹式呼吸でダイエット。呼吸を変えるだけで簡単美活!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。無意識にしている呼吸。生きている限り毎日絶えずに呼吸していますよね。この無意識にしている呼吸にちょっと意識を向けてみてください。どんどん体質が変わって、痩せ体質になり綺麗になっていきますよ。

呼吸で身体が変わる

イライラしたり焦っていたりしている時は、呼吸が浅くなります。そして、怒っている時はもっと呼吸が浅くなり身体が前に縮こまり、猫背になってしまいます。

猫背になると代謝が悪くなり痩せにくい体質となり、呼吸が浅いことで全身に酸素が行き渡らなくなるので、冷えや肌荒れの原因になります。


気持ちが落ち着いている時は、呼吸が深く自然と胸が開いて、全身の血流も良くなり顔色も良くなっていきます。では、いつ意識して呼吸をコントロールしたらいいのでしょうか?絶えずしている呼吸なので、いつでもどこでもできますが、オススメは朝です。

朝の目覚めとともに腹式呼吸をしましょう

朝目が覚めたら、深い腹式呼吸をしていきます。口からゆっくり息を吐いてお腹を限界まで凹ませます。息を吐いたら、さらに3秒頑張って絞り出すように吐ききります。

次に鼻からゆっくり息を吸いましょう。この時はお腹も同時にゆっくり膨らませます。息をたくさん吸ったら口から息を吐いてお腹を凹ませていきます。先ほどと同じように、吐ききったと思っても3秒さらに吐いてくださいね。この呼吸を6セット繰り返してみてください。


痩せスイッチが入って1日が活動的に過ごせますよ。綺麗は呼吸で作られる!!さっそくはじめてみてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

アノ時期はお腹がポッコリ出ていても、気にしすぎてはNG!
くすみを根本的に見直したい!美肌を取り戻す方法を徹底解説。【角質肥厚型編】
○○を揉むだけ!バストアップと二の腕痩せが実現!?
ストレッチのダイエット効果を、ぐーんとアップさせる3つのポイント
体を「ねじる」とこんなに嬉しい効果が!【引き締め・肩こり・腰痛予防】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP