ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メイクアイテム選びに失敗しない!上手にコスメを買う方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


魅力的なアイテムが多数揃うコスメカウンター。コスメ好きの女子にとっては聖地ともいえる場所かもしれませんね。しかし、美容部員さんにすすめられるままになんとなく商品を購入していては、買い物に失敗してしまうこともあるでしょう。そこで、今回は失敗しないメイクアイテムの購入方法をご紹介します。

1.コスメカウンターを訪れる前に在庫をチェック!必要なアイテム、欲しいアイテムに目星をつけておく

魅力的な商品を多数目にすると、あれもこれも欲しくなってしまうのがオンナ心。しかし、目移りしていては、ついつい似たようなアイテムを購入してしまったり、使いまわすことができないアイテムを購入してしまうこともありますよね。


そこで、コスメカウンターを訪れる前に自宅にある在庫をチェックしておくことが大切です。在庫を把握しておけば、似たようなアイテムを購入してしまうこともなく、また、自分に必要なアイテムも把握できます。

雑誌などで欲しいアイテムを見つけた時も、在庫と照らし合わせて購入を検討しましょう。

2.ベースメイクアイテムは即買い厳禁!時間をかけて慎重に検討すること

ファンデやコンシーラーなどのベースメイクアイテム。カウンターで試してみて気に入ったら即購入したいところですよね。しかし、これはNG行為!似合っていなかった、シワや毛穴が時間とともに目立ってきた、なんてことにもなりかねません。


ベースメイクアイテムは、できればサンプルをいただいて時間をかけて慎重に検討し、使用感のほか、時間の経過による変化や、自然光の下での仕上がりなどを確認しましょう。

サンプルをいただくことができない場合は、カウンターで試してから一旦その場を離れましょう。そして、自然光の下での仕上がりや時間の経過による変化などを確認しましょう。その上で、自分の肌との相性がよく気に入れば、現品を購入しましょう。

3.ポイントメイクアイテムは、なりたい自分をイメージして合うものを購入する

口紅やアイシャドウなどのポイントメイクアイテムは、選ぶ前になりたい自分をイメージすることが大切です。なりたいイメージは、大人可愛くなりたい、ちょっぴり色気を出したいなど具体的であればあるほど、よりイメージにより近づくことができます。

イメージしにくい場合は雑誌などのページを参考にするのもOK。その上で、そのイメージに近づくために必要なアイテムを選び、試してみましょう。


ポイントメイクアイテムも、できれば即買いは避けたいところ。気に入った場合も、できれば一旦カウンターを離れて、別の場所で仕上がりをチェックしましょう。また、可能であれば周囲の人の意見を聞いてみるのもおすすめです。

最後に

いかがでしたでしょうか。コスメカウンターで販売されているメイクアイテムは高価な傾向にあります。そのため、少しでも失敗のリスクを下げることが大切です。とはいえ、買い物に失敗はつきもの。冒険したい場合にはドラッグストアコスメなどプチプラアイテムで試してみてはいかがでしょうか。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

腹式呼吸でダイエット。呼吸を変えるだけで簡単美活!
アノ時期はお腹がポッコリ出ていても、気にしすぎてはNG!
くすみを根本的に見直したい!美肌を取り戻す方法を徹底解説。【角質肥厚型編】
○○を揉むだけ!バストアップと二の腕痩せが実現!?
ストレッチのダイエット効果を、ぐーんとアップさせる3つのポイント

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP