体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

強いストレスを感じた時に、おすすめのアロマオイルは?

生活・趣味

強いストレスを感じた時に、おすすめのアロマオイルは?
いつ起きるかわからない災害など、もしもの時にもっていきたいおすすめのアロマがあります。手が洗えない時、精油は抗菌作用があります。心臓がどきどきしてパニックになりそうな時、精油にはリラックス作用があります。眠れない時、精油には安眠に導いてくれるものもあるんです。うまく利用して、ほんの少しでも気持ちが楽になれたらいいですね。こころのバランスはとても大切です。

水が使えない!困った時には?

お水が出ない状況になってしまった場合、持っていると便利なのがティートリーです。本来ならば、お水などが入っているものに数滴たらしてスプレーできたらいいのですが、どうしても何もない時であれば手の平に1滴たらしてこすり合わせることで代用できるかと思います。

ティートリーのイメージ
またトイレの水が流せない。洗い物などもできないという時の臭い消しにもなるので、1本持っているととても便利です。

【抗菌作用が狙えるお勧め精油】
・ティートリー
・パルマローザ
・ゼラニウム

【臭い消し】
・レモングラス

ドキドキが止らない、そんな時には

ストレスや緊張で動悸が止まらなくなってしまったら、オレンジスイート、ラベンダー、ベルガモットなどをハンカチなどに1~2滴たらして、吸い込むと良いです。

誰が嗅いでも嫌がられない香りですよ。もしもお湯を沸かすことができたら、熱湯の中に精油を垂らして香らせてみてください。とてもリラックスします。みなさんで共有してもいいですね。

眠れない・・・そんな時には

手のひらのぬくもりは、ほっとします。お互いの背中を擦り合ったり、手を握り合ったり、それだけで神経が緩みます。少しでもこころが解放されたらいいですね。


もしもホホバオイルなどがあれば、お互いのハンドマッサージなどをしあうだけで安心感があります。どんなやり方でもいいのです。触るという行為が大切です。

気持ちを共有しましょう

辛い、怖い、寂しいなどまわりと共有しましょう。人は人によって癒される。そう思います。

1 2次のページ
生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会