ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

笑った口元に老けサイン!歯の黄ばみを予防・解消する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


シワやシミ、たるみなど顔のエイジングサインのケアは万全という人でも、意外とケアを怠りがちなのが「歯」。毎日磨いていれば充分だなんて思っていませんか?笑った口元から老けサインが出ているかもしれませんよ!今回は、歯の老けサインを解消する方法をご紹介します。

歯の老けサインって?

白く艶やかな歯は、若さの象徴。逆に黄ばみなどで変色した歯は、時にあなたを老けて見せてしまう可能性大です。それだけではなく、変色した歯は清潔感に欠ける印象を周囲に与えてしまう恐れもあるため、注意したいですね。

【歯の黄ばみを解消する方法Mo.1】歯磨き粉をつける前によくブラッシングする

歯を磨く時に歯磨き粉をつけると、長くブラッシングするのが難しくなります。そのため、歯を磨く時にはまず歯磨き粉をつけずにブラッシングしましょう。そうすれば時間をかけてブラッシングすることができ、磨き足りない部分にも気が付きやすくなります。しっかりとブラッシングしてから歯磨き粉をつける習慣をつけましょう。

【歯の黄ばみを解消する方法Mo.2】ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使う

毎日使用する歯磨き粉も、歯の黄ばみを解消するには重要なアイテムとなります。ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用しましょう。


ただし、歯磨き粉の多くには研磨剤が配合されており、それらの中には歯を傷める恐れがあるものもあるようです。そのため歯磨き粉を選ぶ際は、研磨剤の配合量が少ないものを選びましょう。歯科クリニックや東急ハンズなどでそういった商品の取り扱いがあります。

また、歯を磨く際は力を強く加えない、頻繁に歯磨きしないといったことにも注意しましょう。

【歯の黄ばみを解消する方法Mo.3】毛先が広がってきたら歯ブラシを変える

どんなに丁寧なブラッシングを心がけても、歯ブラシの状態がよくなければ汚れをしっかりと落とすことはできませんよね。そのため、歯ブラシの状態を毎日チェックすることが大切です。毛先が広がってきたと感じたら、新しい歯ブラシに交換しましょう。交換する期間の目安は1ヶ月程度です。

【歯の黄ばみを解消する方法Mo.4】コーヒーやお茶などを口にしたら歯を磨く、口をすすぐ

歯の黄ばみの原因は、加齢のほか、コーヒーやお茶、ワインなどを口にすることによる着色汚れや、たばこのヤニなど。そのため、可能な限り原因を取り除くことで改善の見込みがあります。


とはいえ、好きなものを我慢して逆にストレスがたまるのも避けたいところですよね。着色汚れが気になる食品を口にしたい場合は頻度を減らす、口にした後は歯を磨く、口をすすぐなど心がけましょう。

ただし、歯の磨き過ぎは歯や歯茎を傷める可能性も。眠る前に着色汚れが気になる食品を口にした場合は歯を磨き、それ以外は口をすすぐなど自分のライフスタイルに合わせて対策をとりましょう。

【歯の黄ばみを解消する方法Mo.5】マウスピースを使用したホワイトニング

4番までの方法は手軽に自宅で行うことができる方法で、比較的お金もかからない傾向にあります。しかし、4番までの方法では思うような効果が得られない人もいるかもしれません。そんな場合は、自分の歯に合ったマウスピースを使用してホワイトニングする方法もあります。

歯科クリニックなどのほか、自宅に居ながら発注し使用できるものもあるようです。試してみる価値があるでしょう。


このほか、虫歯などの気になる症状がなくても、定期的に歯科クリニックで検診を受けるなどプロのメンテナンスを受けることも大切です。歯の黄ばみを予防・解消して、若々しい口元をキープされてはいかがでしょうか。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

くすみを根本的に見直したい!美肌を取り戻す方法を徹底解説。【乾燥型編】
プロは絶対おすすめしない!NGダイエット法3つ
身体を「縮める」と効果的!?~リラックス・コリ解消・リフトアップに
強いストレスを感じた時に、おすすめのアロマオイルは?
5分の足指マッサージで冷え改善!代謝の良い「柔らかいオンナ」に

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP