ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

探し方いろいろ!高校生のためのアルバイトの探し方3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「アルバイトしてみたいけど、どうやって探せばいいの?」と悩んでいる人のために、高校生のためのアルバイトの探し方を3つ紹介します。

求人情報サイト・求人情報誌をチェックする

手っ取り早くアルバイトを探したいなら、インターネット上の求人情報サイトや求人情報誌がおすすめです。ほとんどの求人情報サイトでは条件で検索ができるようになっているので、住んでいる地域と「高校生OK」にチェックを入れて検索してみましょう。駅やコンビニなどでもらえる求人情報誌は地域ごとに発行されているので、近くでできるアルバイトが見つかるかもしれませんよ。

自分が行ったお店でチェックしてみる

気を付けて見てみるとカフェ、雑貨屋さん、スーパー、などあらゆるお店に「アルバイト募集」の貼り紙が貼ってあります。普段から利用しているお店であれば、お店の雰囲気もわかっているので安心してアルバイトをすることができますよね。そんな場合は「貼り紙を見たのですが」とお店の人に話しかけてみてください。

親せきや知り合いの手伝いをする

家族や親せき、知り合いのお店を手伝っている高校生もいます。身の回りに「人手が足りなくて困っている」という人がいれば、手伝ってみるのも良いかもしれません。知り合いの人であれば、シフトやバイトの時間を臨機応変に調整してくれることも多いので、急な予定が入りがちな高校生にもおすすめです。

自分に合ったアルバイトを見つけよう

今回は高校生のためのアルバイトの探し方を紹介しました。アルバイトに使える時間や職種を吟味して、自分に合ったアルバイトを見つけてくださいね!

関連記事リンク(外部サイト)

集中できない!を解消する♪テスト勉強に役立つアドバイス
おしゃれカフェ巡りしてそう… 高校生が思うOLのイメージ <高校生イメージ調査>
それで本当に大丈夫?!あなたのテスト勉強法!

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP