ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピューロランドに『ぐでたま』新アトラクション2か月連続登場 この夏はぐでたまと会話しよう[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


サンリオキャラの世界で遊べるテーマパーク・サンリオピューロランドに、ぐでぐでとやる気がないたまごのキャラクター『ぐでたま』のアトラクションが6月、7月の2か月連続でオープンすることが決定! 一時はサンリオ初の「ピューロランド出入り禁止処分」を受けた『ぐでたま』が、ピューロランド一押しの新アトラクションの看板キャラクターに……!

※すべての画像入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/59958[リンク]

“ぐでたま”とおしゃべり!

まず、2016年6月25日から登場するのは、『ぐでたま・ザ・ムービーショー』。映画監督に初挑戦するぐでたまが映像で登場し、ぐでたまが指名したゲストと一緒に様々なやり取りをしながら一つの映画を作り上げていく“対話型アトラクション”です。ぐでたまとゲストが繰り広げる予測不可能なやり取りが、何度見ても楽しめるポイントになっているとのこと。


ショーの舞台となるのはピューロランドにある“ディスカバリーシアター”。そこでは、ぐでたまが初監督を務めた映画の試写会が行われます。ところが、試写会が始まると様々なハプニングが起きてしまい……。果たしてぐでたま監督はゲストと共に、ハプニングを無事に乗り越えることができるのでしょうか。

脚本・演出には、今年秋公開の映画『オケ老人!』の監督・脚本や『乾杯戦士アフターV』のシリーズ構成・監督、アニメ『しろくまカフェ』のシリーズ構成など、脱力系の人気作品を手掛ける細川徹さんと、芸人・ラバーガールさんを起用。ラバーガールさんは映像内の登場人物たちの声も務めているそうですが、ぐでたまの世界観にピッタリ合いそうです。

ぐでぐでとしたぐでたまと、細川さん、ラバーガールさんの織り成すコミカルでシュールな演出がやみつきになること間違いなしの新アトラクション。

ぐでたまとニセたまさんの世界へ!

そして7月16日から登場するのは『ぐでたまらんど』。突如ピューロランドに出現した“ぐでたまの国”を観光する体験型アトラクションです。


アトラクション内に一歩足を踏み入れると、そこにはぐでたまとニセたまさんの世界が広がります。ぐでたまの国では、DJぐでたまと音楽ゲームが楽しめるクラブや、ぐでたまが描かれたマヨネーズ型のピンを倒して遊ぶボーリング場など、ぐでたまモチーフの様々なショップや施設が目白押し。ゲームで遊んだり、写真を撮ったり、楽しみ方は様々。小さな子どもから大人まで、ぐでたまの世界を存分に楽しむことができます。


さらに新アトラクションのスタートを記念して、6月25日から、ぐでたまの顔やトレードマークの“プリケツ”を表現した『ぐでたま大福』(全3種、各200円)の販売も決定。カスタードクリーム入りのピューロランドでしか味わうことのできないスイーツです。

この夏はピューロランドが『ぐでたま』推しに! ぐでぐでパークを盛り上げるぐでたまに会いに行ってください!

【ぐでたま・ザ・ムービーショー 概要】
上演開始日:2016年6月25日(土)~終了日未定
上演場所:サンリオピューロランド内 ディスカバリーシアター
上演時間:1回15~20分
出演:ぐでたま、MC1名
演出:細川 徹
脚本・構成:細川 徹、ラバーガール(飛永 翼、大水 洋介)

ぐでたま・ザ・ムービーショー:
http://www.puroland.jp/gudetama-movie/

【ぐでたまらんど 概要】
開催期間:2016年7月16日(土)~終了日未定
開催場所:サンリオピューロランド内 ストロベリーホール
内容:ピューロランドに突如出現した「ぐでたまの国」を観光できる、体験型アトラクション。
ゲームをしたり、フォトスポットでの写真撮影がお楽しみいただけます。

ぐでたまらんど:
http://www.puroland.jp/gudetama-land/[リンク]

(C)2016 SANRIO CO., LTD.

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP