ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相対性理論、巨匠・黒沢清監督が手がけた「FLASHBACK」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

明日4月27日に発売される相対性理論のアルバム「天声ジングル」収録曲「FLASHBACK」のミュージックビデオが公開された。

ミュージックビデオの監督は、映画監督としてカンヌ国際映画祭『ある視点部門』日本人初の監督賞に輝くなど、日本国内のみならず世界中から熱狂的な支持を集める巨匠・黒沢清。

黒沢清は、相対性理論のアルバム「天声ジングル」を聞いて「その音楽は何ものにも染まっていないがゆえに、聞く者すべてをその歌声で染め上げる。いま世界で起きている憎悪と復讐の連鎖を止められるのは、この歌声だけかもしれない、と本気で思った」と語っている。

ミュージックビデオでは、やくしまるえつこが世界の行く末を監視し、襲来するなにかにひとり立ち向かっていく。今作を観た批評家の佐々木敦は「フラッシュバックという技法を滅多に使わない、ひょっとしたら一度も使ったことがないかもしれない映画監督・黒沢清が撮った『FLASHBACK』のミュージックビデオは、その楽曲と同じ長さだけの短さにもかかわらず、紛れもない一本のシネマとして屹立している。パソコンに映し出された映像、すなわち光を見つめるやくしまるえつこ、真正面からカメラに向かい合っているのに決してこちらと視線を交わらせようとしないやくしまるえつこは、正しくクロキヨ映画のヒロインの系譜に連なる存在である。」とコメントとを寄せている。

黒沢清 コメント
その音楽は何ものにも染まっていないがゆえに、聞く者すべてをその歌声で染め上げる。いま世界で起きている憎悪と復讐の連鎖を止められるのは、この歌声だけかもしれない、と本気で思った。

佐々木敦(批評家) コメント
フラッシュバックという技法を滅多に使わない、ひょっとしたら一度も使ったことがないかもしれない映画監督黒沢清が撮った『FLASHBACK』MVは、その楽曲と同じ長さだけの短さにもかかわらず、紛れもない一本のシネマとして屹立している。パソコンに映し出された映像、すなわち光を見つめるやくしまるえつこ、真正面からカメラに向かい合っているのに決してこちらと視線を交わらせようとしないやくしまるえつこは、正しくクロキヨ映画のヒロインの系譜に連なる存在である。

「FLASH BACK」MV

リリース情報
アルバム「天声ジングル」
2016年4月27日発売

(CD)XNMR-66600 2,800円+税

(LP)XNMR-66601 3,300円+税

(カセットテープ)XNMR-66602 2,200円+税

(Blu-ray)XNMR-66603 3,800円+税

*封入特典「“八角形のなにか”引換券」
(2016年7月22日開催 相対性理論日本武道館自主企画公演「八角形」にて引換え)

関連リンク

みらいレコーズhttp://mirairecords.com/
相対性理論http://mirairecords.com/stsr/
やくしまるえつこhttp://yakushimaruetsuko.com/
みらいレコーズオフィシャルtumblrhttp://mirairecords.tumblr.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP