ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャニス・ジョプリンの伝記映画『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』9月日本公開決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

誰にもまねできないソウルフルな歌い方と心をわし掴みにする特徴的なハスキーボイス、ロックスターとしての逸話の数々、そして女性としての自由奔放な生き方で、今なお圧倒的な人気を誇るロック史上最も偉大な女性シンガー、ジャニス・ジョプリン。

彼女の最新ドキュメンタリー映画『JANIS:LITTLE GIRL BLUE』が『ジャニス:リトル・ガー ル・ブルー』の邦題で全国で公開されることが決定した。

本作は、遺族の全面協力によりバンドメンバーや親しい友人、昔の恋人、家族といった生前ジャニスの最も身近にい た人々からのインタビュー映像と、故郷を離れロックスターとして大きな注目を浴びるようになっても、変わらずにずっと書き続けていた両親や兄弟、恋人へのパーソナルな手紙を軸に、ロックスターとしてのジャニス・ジョプリンではなく、1人の女性としての「ジャニス・ジョプリン」が立体的に浮かびあがってくる作品となっている。監督は、社会性の強いテーマをエッジの効いた作風で描き高い評価を得て来たエイミー・バーグが務め、同じ女性としてジャニス・ジョプリンの素顔を丁寧に描き切っている。製作は、監督としてアカデミー賞受賞経験もあるドキュメンタリーの巨匠アレックス・ギブニー。2016年9月より、シアター・イメージフォーラム他全国にて順次公開される。

OTOTOYからは、ボ・ディドリー、リトル・リチャード等、ジャニス・ジョプリンのルーツとなったアーティストの楽曲を23曲収録した『The Roots Of Janis Joplin』が配信中なので是非聴いてみてほしい。(岡本)

・『The Roots Of Janis Joplin』OTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/34705

『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』
9月よりシアター・イメージフォーラム他全国順次ロードショー
(c) 2015 by JANIS PRODUCTIONS LLC & THIRTEEN PRODUCTIONS LLC. All rights reserved.
配給:ザジフィルムズ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP