ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぷるぷる、もっちり、笹が香る特製MINIちまき

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月25日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、端午の節句に食べられる和菓子を特集した中で、ドロンズ石本さんが「青野総本舗」(東京都港区)を訪れた。同店は、都営大江戸線六本木駅から徒歩4分ほどにある、安政3年(1856年)創業の和菓子店だ。

店頭売りのみで販売されている「特製MINIちまき」は、「特製MINIちまき・葛ようかん」「特製MINIちまき・ういろう」と2種類がある。真っ白なういろう製はもっちり、ぷりっとした食感、餡入りの葛ようかん製はぷるるんとした触感のものを、それぞれ笹の葉で巻いた物だ。無添加、無着色で作られているため、賞味期限が2日という短い期間に設定されている。
ういろう製からいただいたドロンズ石本さんは「笹の香りがふわっとほのかにしまして、ういろうのこのもちもち感がすごいありますね。お上品でまた美味しいですね」、葛ようかん製には「ぷるんぷるん。全然違いますね!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:和菓子 麻布 青野総本舗(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:六本木×カフェ・スイーツのお店一覧
海の幸の宝庫!GW限定!東京湾グルメ食堂
見た目と味で二度楽しめるスイーツ「Fairlycake」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP