ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅行や出張帰りにいかが?関空に朝から夜まで気軽に楽しめる「YEBISU BAR」誕生!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


サッポロライオンは4月27日(水)、大阪府にある関西国際空港第1ターミナルビル2F「町家小路」内にビヤバー「YEBISU BAR(ヱビスバー)」をオープンする。

ヱビスビールをメインに扱う客席5席のミニスタンドタイプのYEBISU BAR「関西国際空港T1店」は朝から夜まで営業しているため、朝フライトする人も旅行帰りにちょっと一杯楽しみたい人もいつでも気軽に利用できるのがうれしい。


同店では、「ヱビス」「ヱビス プレミアムブラック」「ヱビス&ヱビス(ハーフ&ハーフ)」を各600円で、「琥珀ヱビス」「ヱビス スタウト クリーミートップ」を各650円で提供する。もちろん、ビールなどと一緒におつまみやホットドッグ、パスタ、ソーセージなどフードメニューも豊富に取り揃えている。

そのほか、ヱビスを使ったカラフルなオリジナルビヤカクテルも3種各650円で。さらにソフトドリンクや野菜やフルーツのスムージーも販売するため、お酒が飲めない人や女性もYEBISU BARで楽しめそうだ。

YEBISU BAR 関西国際空港T1店は7:00~22:00の営業で年中無休となっている。関空に立ち寄った際はぜひ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP