体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【GW香川うどん巡礼】絶対にハズさない、おいしすぎるうどん名店5選

【GW香川うどん巡礼】絶対にハズさない、おいしすぎるうどん名店5選

今なおブームが続く讃岐うどん。うどん県とも呼ばれる香川には、製麺所やセルフ店などさまざまなスタイルの店が集まり、ワンコインあれば堪能できる極上の味は県外からも足を運びたくなるほど!

しかしゴールデンウィーク中は人気店となれば1時間待ちは当たり前。さらにうどん店は車なしでは移動できないほど離れて点在しているので、時間を有効に使うためにもしっかりした計画が大切なんです。

今回は香川うどん巡礼で訪れたい、絶対にハズさない名店をご紹介しましょう。ゴールデンウィーク中、過去に訪れた経験からの待ち時間もお伝えしますよ!

中村うどん/丸亀市

【GW香川うどん巡礼】絶対にハズさない、おいしすぎるうどん名店5選
(C)Nao

丸亀市の人気店「中村うどん」。「客が畑のネギを自分で切って薬味にした」という伝説もある、飯山町の超有名店「なかむら」のご主人の弟さんが営まれるうどん店。

【GW香川うどん巡礼】絶対にハズさない、おいしすぎるうどん名店5選
(C)Nao

ゴールデンウィーク中とあって長蛇の列。筆者が訪問した時は1時間くらい並びました。

【GW香川うどん巡礼】絶対にハズさない、おいしすぎるうどん名店5選
(C)Nao

中村うどんはセルフ式。うどんが入った丼を受け取った後、お客さん自らつゆやネギ、天ぷらなどをトッピングします。勝手がわからなくても店主の中村さんが丁寧に教えてくれるので安心!

【GW香川うどん巡礼】絶対にハズさない、おいしすぎるうどん名店5選
(C)Nao

かけうどん小(1玉・230円)。つゆはイリコのダシがたっぷり効いていて、透明感あるやや細めのうどんと絶妙に絡み合います。まさに幸せの喉越し!(天ぷらは1つ100〜150円)

[中村うどん]

池上製麺所/高松市

【GW香川うどん巡礼】絶対にハズさない、おいしすぎるうどん名店5選
(C)Nao

高松市香川町に構える「池上製麺所」。さぬきうどん界のアイドルとも呼ばれる「るみばあちゃん」で有名なお店です。人気店とあってゴールデンウィーク中は1時間待ちでした。

【GW香川うどん巡礼】絶対にハズさない、おいしすぎるうどん名店5選
(C)Nao

冷うどん小(1玉・195円)。だし醤油をかけていただきます! 太めのうどんはしっかりしたコシ。噛めば噛むほど小麦のおいしさを感じる、うどんの旨みを堪能できる一杯。

[池上製麺所]

よしや/丸亀市

【GW香川うどん巡礼】絶対にハズさない、おいしすぎるうどん名店5選
(C)Facebook/純手打うどん よしや

かけうどん小(1玉・230円)。老舗がひしめく香川県において、2009年のオープン以来瞬く間に地元のお客さんに愛される人気店となった「よしや」。機械を一切使わず小麦粉からうどんを作るこだわり。もっちりとコシが強く艶やかなうどんは、一度食べたら病みつきになる喉越し。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。