体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Nexus Primeの詳細なスペックがリーク、製品名は「Galaxy Nexus」?(更新)

BGRが信頼できる人物からの情報として、Samsungが11日のUnpackedイベントで発表予定の”Neus Prime”のスペックなどを伝えています。これまで次期Googleフォンの製品名呼ばれていた”Nexus Prime”はコードネームで製品名は「Galaxy Nexus」になるそうです。で、その「Galaxy Nexus」は、米国ではVerizon Wirelessが独占販売するとのこと。その「Galaxy Nexus」には、Android 4.0”Ice Cream Sandiwch”が搭載されているが、中身はメーカーやキャリアによるカスタマイズは施されていないとのこと(UIはTouchWizではない)。BGRが伝えている「Galaxy Nexus」のスペックは以下の通り。 OS:Android 4.0 Ice Cream Sandwich 本体の厚さ:9mm台 ディスプレイ:4.65インチ、解像度1280 ×720ピクセル、HD  Super AMOLED、湾曲したディスプレイパネルを採用 SoC:TI OMAP 4460 1.2GHz(デュアルコアARM Cortex A9) メモリ:1GBのRAM、32GBの内蔵ストレージ カメラ;背面に500万画素(1080pフルHD動画撮影に対応)、前面に130万画素 対応通信方式:キャリアに応じて対応(LTE/HSPAなど) 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n、NFC バッテリー容量:1,750 mAh対応する通信方式がキャリアによる・・・、とされているので、今回の話は特定のキャリアモデル(今回の場合はVerizon)のことを指しているわけではないと思われます。そう考えると、次のNexusデバイスは「Galaxy Nexus」というGalaxyブランドの1製品として展開されていくことになるかもしれません。Nexus Sも似たような感じでしたが・・。更新1:GSMArenaが匿名のGoogle社員とする人物の情報としてNexus Primeのスペックを伝えています。SoCは1.5GHzデュアルコアCPUとPowerVR SGX543MP2を内蔵したSamsung独自のもの。800万画素カメラ。2,050mAhバッテリー。GSM/WCDMA/CDMA2000/LTE対応(Verizon版は)とのこと。Source : GSMArenaSource : BGR  


(juggly.cn)記事関連リンク
仏Archos、Android 3.2搭載101 G9タブレット(8GBモデル)を欧州で発売
NTTドコモ、10月18日に2011年冬~2012年春の新商品発表会を開催
ディズニーモバイル、DM009SHのAndroid 2.3(Gingerbread)バージョンアップを本日より開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。