ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【高知県長岡郡大豊町・嶺北】海外からも客がやってくる山奥の「ひばり食堂」のカツ丼が大人気

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
kochi-reihoku-05

熱々のご飯に、トロトロの卵、そしてサクサクふわふわのトンカツ。それがひとつになった料理といえば、カツ丼ですよね。基本的にどの食堂で食べても美味しいカツ丼ですが、「ずば抜けて美味しい!!」と思えるカツ丼は少ないもの。そんな美味しいカツ丼が食べたい人は、「ひばり食堂」を強くオススメしますよ。

・まさに癒やしの大地
カツ丼が美味しいと大評判の「ひばり食堂」は、高知県長岡郡大豊町にあります。この地域は嶺北(れいほく)と呼ばれている自然豊かな場所で、まさに癒やしの大地といわれています。木々が生い茂り、美しい川が流れ、そして美味しいカツ丼が食べられる、なんとも素晴らしい地域なのです。

kochi-reihoku-01 kochi-reihoku-02 kochi-reihoku-11 kochi-reihoku-13 kochi-reihoku-12

・海外からもグルメな人たちがやってくる
あまりにもカツ丼が美味しいため、地域住民はもちろんのこと、高知県や四国、本州、海外からもグルメな人たちがやってくるそうです。あまりにも気になったので、実際に行ってみました。「山奥だから行きにくいんだろうなあ」と思っていましたが、なんとJR高知駅から直通の電車が走っていました。降りる駅はJR大杉駅で、「ひばり食堂」まで徒歩5分ほど。

・とても居心地が良い
この食堂は肉屋も併設されていて、いつも新鮮でおいしい料理を作れるのがウリ。店内に入ると、温かい感じの内装で、広いスペースにテーブル席がいくつも用意されていました。とても居心地が良いです。漫画やテレビもあるので、暇つぶしもできますね。カツ丼以外にも多数のメニューがありましたが、今回はカツ丼を注文。

kochi-reihoku-10 kochi-reihoku-09 kochi-reihoku-03 kochi-reihoku-08 kochi-reihoku-07 kochi-reihoku-06 kochi-reihoku-04 kochi-reihoku-05 kochi-reihoku-14

・肉汁たっぷりでジューシー
待つこと数分、テーブルにやってきたカツ丼。出来立てなので、美味しそうな香りとともに湯気が立っています! 半熟の卵がプルプルッとしてて、とても美味しそうです。さっそく食べてみたのですが、これがもうたまらないッ!! 衣のサクサクとフワフワの部分が共存しているのです!! クリスピーな香ばしさと、肉汁たっぷりのジューシーさ、その両方が一度に堪能できます。

・食べるたびに肉汁が放出
なにより、たっぷりとタレと油の旨味が染み込んだ豚肉が極まっています。とても柔らかく、そして弾力があり、食べるたびに肉汁が放出されるのです。どうすればこんなにも美味しいカツ丼が作れるのでしょうか? 確かに、この味は「ひばり食堂」にしかない美味しさです。皆さん、このカツ丼を食べるためだけに山奥の「ひばり食堂」に行くのはアリですよ!

・自然食材だけを使った料理
ちなみに、大豊町のとなりにある土佐町には、「カフェかのん」という自然食材だけを使った料理が食べられる喫茶店もありますよ。小学校に机と椅子を作っている「田井木工所」も素晴らしいところです。

ひばり食堂
住所: 高知県長岡郡大豊町高須226
時間: 11:00~19:00
休日: 年末年始

https://youtu.be/xDqhzC6TnBE

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz Plus http://buzz-plus.com/article/2016/04/26/kochi-reihoku-hibari/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。