ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小田和正 初のオールタイムベストが堂々の首位、エビ中『穴空』も大健闘をみせるも敵わず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 5月2日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、小田和正にとって初のオールタイムベストアルバム『あの日あの時』が約10.8万枚までセールスを伸ばし堂々の初登場1位。続いて、私立恵比寿中学の3枚目となるアルバム『穴空』(読み:アナーキー)が4.3万枚と善戦した。

 先週配信した先ヨミ記事ではセールス枚数が僅差となっていた両作品だが、オフコース時代から現在までの名曲をセルカバーした『あの日あの時』は、その後に倍以上のセールスを獲得。一方、『穴空』も前山田健一やたむらぱんなどエビ中にはおなじみの作家をはじめ、阿部義晴(ユニコーン)、首藤義勝(KEYTALK)といった豪華なキャストによる収録楽曲や、リリース直前特番などの話題も十分で大きな勢いをみせたが、日本人に長きに渡り親しまれ、J-POPシーンのトップに君臨する小田和正の壁は高かったようだ。

 また、3位には人気アニメ『おそ松さん』のドラマCD『おそ松さん 6つ子のお仕事体験 ドラ松CDシリーズ おそ松&チョロ松「TVプロデューサー」』、4位にはアニソン界で天使の歌声と名高いLiSA『LUCKY Hi FiVE!』と、1位~4位は今週初登場作品が並んだ。続く5位には、3月30日にリリースされた三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』が今週のTOP5にも入り込んだ。

 また、今週初登場作品では、惜しくもTOP5を逃したやなぎなぎ『Follow My Tracks』が1万枚で8位にランクインしている。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2016年5月2日付)
1位.小田和正『あの日あの時』 10.8万枚
2位.私立恵比寿中学『穴空』 4.3万枚
3位.松野おそ松&松野チョロ松(cv.櫻井孝宏&神谷浩史)『おそ松さん 6つ子のお仕事体験 ドラ松CDシリーズ おそ松&チョロ松「TVプロデューサー」』 2.6万枚
4位.LiSA『LUCKY Hi FiVE!』 1.9万枚
5位.三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』 1.8万枚
※枚数は概数表示

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】小田和正 オールタイムベストALが貫禄のTOP、エビ中が後を追う!
小田和正 オールタイムベスト『あの日 あの時』の収録曲&ジャケット写真公開
エビ中 4/20冠特番放送決定! UKロケ中止のトラブルも、楽しい企画盛りだくさんの1時間

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP