ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春から夏の境目にぴったり♪透明感あるネイルアート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いまの時期にどんなアートをする?

桜の時期も終わり、まだ海やハイビスカスなどのアートは早いかな? というこの時期、みなさんどんなネイルアートをされていますか?
そんな時期にアートに迷っている方は、透明感あふれる、涼しげで夏過ぎないフラワーアートやニュアンスアートはいかがですか?

 

透明感はあるけど、クリア過ぎないネイルアート!

クリアベースは素敵だけど、自爪の色が出るのは嫌だし、気になる…なんて方には、透け感のあるシアーカラーでのアートがオススメです

 

もしくはクリアベースでもアートでほとんど見えなくなってしまうようなアートなどもいいですね!
シアーカラーを使うだけで、ヌーディ感も瑞々しさも、艶も出て、女性らしい手元になりますよ!

 

何と組み合わせたらいいの?シアーカラーの使い方

シアーカラーをどうしたらいいかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。
そんな時におすすめの、使い方をご紹介します。

 

シアーカラーだけでタイダイ柄やマーブルをしたとします。そこに少しマットホワイトを天然石風に入れてあげたり、ニュアンスラインを入れてあげたりしてみると、ぐっと大人可愛いネイルに

 

ストーンのポイント使いでデザインを引き締めても◎

また、シェルやストーンをポイント使いにするだけでも、アートの引き締まったデザインが出来上がります。

 

ヌーディカラーとホワイトだけのネイルに、ターコイズブルーのパーツを並べると、夏らしさも出てデザインも引き締まります。

 

メインアートを目立たせるカラーの使い方

クリアベースにフラワーだとしたら、なるべくクリアが隙間にしか見えないくらいに敷き詰めてあげます。この時あまり、濃いカラーは使わない方が透明感あふれるアートになります!
メインアート以外の爪もあまり濃いカラーは使わず、ヌーディカラーやシアーカラーにするとメインアートの瑞々しさも目立ちますね!
ぜひ試してみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。