ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉田山田、全国47都道府県ツアー東京公演は日比谷野音フリーライブ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

吉田山田の初の全国47都道府県ツアー 「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」が4月24日(日)大阪・umeda AKASO公演よりスタートした。

吉田山田はこれまでも全国各地でライブやイベント出演を果たしてきたが、全国47都道府県すべてをツアーで廻るのは初の試みとなる。今回のツアーはバンド編成ではなく二人だけの弾き語りで行なうツアーとなり、全国を5つのブロックに振り分け、【関西/四国編】【関東編】【中国/九州 /沖縄編】【北海道/東北編】【東海/甲信越編】と順を追って全国を回る。

初日の大阪・umeda AKASOはチケットも完売。最新アルバム『47【ヨンナナ】』を引っさげ、「ハロー! 大阪ー! 最後まで盛り上がっていこう!」と初日を待ちわびたファンで埋め尽くされた会場を大いに沸かせた。今回のツアーでは毎公演同じセットリストではなく、各ブロックでセットリストも変えていく予定で、楽曲「好きだよ」のサビのフレーズをご当地バージョンに変えて歌うなど、その日にしか見られないライブ感を味わうことができるのも醍醐味である。

また、これまで47都道府県ツアーの東京公演は未発表であったが、この日のMCで東京公演の詳細が発表された。東京公演は日比谷野外大音楽堂で8月20日(土)にツアーファイナルとして開催、さらにフリーライブでの開催という驚きの発表となった。同日同場所でスペシャルワンマンライブ「吉田山田祭り 2016」も行なわれるが、47都道府県ツアーの集大成、そして47都道府県ツアーを経ての新たなスタートを切る吉田山田が見られる貴重な1日となりそう だ。

さらに、日比谷野外大音楽堂の公演が行なわれる8月20日(土)と翌21日(日)には、日比谷でメンバーの山田義孝の個展「吉田山田展 presents 山田義孝展」の開催を発表。これまでもアーティスト展「吉田山田展」を開催し、イラストや衣装展示、パネル展などを行なってきたが、今回は山田義孝の単独での個展となり、この日のために描いていた絵画等を展示予定。8月20日(土)はツアーファイナル、ワンマンライブ、個展開催と吉田山田DAYとも言える一日となりそうだ。

「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」TOUR FINAL フリーライブ
8月20日(土)  東京・日比谷野外大音楽堂

開場14:30/開演15:30

料金:無料

席種:全自由

年齢制限:無し

※8月20日(土)9:30より日比谷野外大音楽堂 正面入口にて入場整理券配布


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP