体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海外で不思議がられる日本人観光客の旅5選〜日本人はまるで妖精みたい!?〜

海外で不思議がられる日本人観光客の旅5選〜日本人はまるで妖精みたい!?〜 外国人に聞いた、日本人の不思議な海外旅行事情

各国、特にヨーロッパで観光業に携わっている現地人の知人たちから、よく「日本人っておもしろいね」と耳にします。

彼らが日本人観光客を観察していて「おもしろい」と感じる点、「どうして?」と不思議がる点、「日本人ってキュート!」と思わずクスっと笑ってしまいそうになる点などなど、実際に筆者が耳にした「日本人の不思議な海外旅行事情」を集めてみました。

■関連記事
海外で不思議がられる日本人観光客の服装6選〜トラブル防止にチェック!〜
海外で不思議がられる、日本人のレストラン習慣〜マナー違反ではありません〜
海外で不思議がられる日本人観光客の言動5選~なぜあなたが狙われるのか~
海外で不思議がられる、日本人の「お花見事情」5選

“休み”なのに休まない

外国人に聞いた、日本人の不思議な海外旅行事情

「休暇で旅行に来ているはずなのに、日本人は休暇中さえも勤勉だ」なんていう冗談交じりの驚きの声を度々耳にします。休暇中なのに毎朝早起きをして、超タイトな旅程をこなしてゆく日本人観光客の姿に「日本人は休むことをしらない国民だと聞いていたが、本当にそうなんだ・・・!」と仰天する声が多数。

筆者もせっかくの休暇、しかもせっかくの旅行となれば、時間を有効活用するために朝から晩まで張り切って動き回りたくなります。でも海外からは「せっかくの休暇なんだから、旅先でビーチに寝そべったり、いつもよりゆっくり寝たり、のんびりしなきゃ」という意見も。あなたはどちら派?

「ぼ~っとする時間」を楽しめない日本人

外国人に聞いた、日本人の不思議な海外旅行事情

「日本人ってビーチでぼ~っと海を眺めてみたり、公園のベンチでのんびりと過ごしたりするのが苦手だよね」「美しい景色が広がる場所でも、写真を撮ったらすぐにどこかへ行ってしまう。どうして景色をゆっくりと楽しまないんだろう?」「空き時間ができたら、すぐにガイドブックやスマホを見ている」などなど、日本人は何もしないでぼ~っとするのが苦手というイメージがあることが判明。

また日本人からは「(団体ツアーの)自由時間に何をすればいいのかわからない」「何かしていないと時間を無駄にしているような気がして落ち着かない」という声をよく聞きます。

特に貴重な旅先での時間。有効活用したいと焦る気持ちもよくわかります。ですが、海に沈みゆく太陽や、公園で遊ぶ楽しそうな子どもたちの姿、夕日に染まりゆく町の様子などを、何もせずにただただ目の前の景色をじっと眺めるだけの時間こそが、あとで振り返ったとき心に鮮明によみがえる美しい旅の思い出となることが多いように感じます。

あっという間に次の町へ行ってしまう

外国人に聞いた、日本人の不思議な海外旅行事情

先に「休暇中にも関わらずタイトなスケジュールをこなす日本人」に驚く外国人の意見をご紹介しましたが、「日本人はまるで妖精みたい。今来たと思ったら、次の瞬間にはどこかへ消えて(移動して)しまう」という声も。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。