体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本当になりたい自分って?LA女性の「とらわれない」ライフスタイル

生活・趣味

本当になりたい自分って?LA女性の「とらわれない」ライフスタイル
81741200010263079_Large

平野 宏枝

1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメイドビューティーレッスン」、「美プロフィール撮影会」をライフワークとし、日本をはじめ海外在住の女性たちからも予約が殺到している。また、美容のプロを集めたエージェンシーBICHELIN代表。プロデュース商品『美爪の休日』は、シリーズ累計40万本を突破、今春にはスキンケアブランド『CERAPLE』もスタート。
公式サイト:http://hiroemake.com/

ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も人も大切にできる生き方」とは?今回は、なりたい自分に近づくための「とらわれないライフスタイル」を紹介したいと思います。

01.
「自分らしいオシャレ」を
楽しもう

068848001_Large

日本のファッション雑誌は情報が多くて細かいので、LAの女性たちに見せるととても驚かれます。教科書のような詳しい解説はとても便利ですが、知らず知らずのうちに「こうあるべき」というリミッターになっている可能性も…。

LAのファッション誌には、着回しコーディネートやメイク術などはありません。セレブのスナップ写真で構成されていることが多く、そこから何を参考にするのか、自分自身で選んでいきます。

「みんなと同じ」を卒業して、自分の良さを強調できるファッションを楽しみたいですね。

02.
「いつかやりたかったこと」は
今日からやる

21766469
1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会