ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いくつ分かる?あの名作映画を、ポップな「ロードマップ」にしてみました。

DATE:
  • ガジェット通信を≫


イラストレーターAndrew DeGraffさんが描くのは、往年のハリウッド映画のロードマップ。じつはこれ、映画に登場するキャラクターたちが移動した軌跡をそのまま地図に表しているんだそう。

マップを見ただけで、これが何の映画だか言い当てられる?最初はカンタン、でも徐々に難易度は上がっていきますよ!

01.
社会現象となった人気作
父と子、宿命の対決に終止符

正解:『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』

監督リチャード・マーカント、製作総指揮ジョージ・ルーカス。ルーク・スカイウォーカーを主人公とする3部作の最終章「エピソード6」にあたる作品。

建造中のデス・スターが印象的。登場人物ごとにそれぞれの惑星で活躍するため、マップを見てもラインが分離していることが分かります。黒はダース・ベイダー卿。

02.
主人公が過去と
現在を行き来する

正解:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

1985年に監督ロバート・ゼメキスで製作された大ヒットSF映画の一作目。映画の舞台となった1985年の街並みが上。デロリアンDMC-12を改造したタイムマシンで主人公マーティ(マイケル・J・フォックス)がタイムスリップした1955年の街が下に描かれています。

赤いラインは、もちろんマーティ。黄色は科学者のドク(クリストファー・ロイド)でしょう。

03.
NYの街を舞台に
オバケたちが…

正解:『ゴーストバスターズ』

冴えない3人の科学者たちが、幽霊退治に奮闘する痛快SFコメディ。巨大マシュマロマンが街を破壊しながら、最後はビルの上へと登っていきます。監督はアイヴァン・ライトマン。

04.
邪教集団から
秘石を取りもどせ!

正解:『インディー・ジョーンズ/魔宮の伝説』

ハリソン・フォード演じる考古学者インディの痛快活劇アドベンチャー。あのジェットコースターのように疾走する、スリル満点のトロッコシーンが、マップ上では線路で描かれています。監督はスティーヴン・スピルバーグ。

05.
エンタープライズ号が
宇宙をめぐる

正解:『スタートレック』

1979年に製作された人気シリーズ。監督ロバート・ワイズ。天体規模の大きさの許諾な雲状の「ヴィジャー」を表現したのがピンク色。地球に攻撃を与えています。そこに立ちはだかるのがカーク率いるエンタープライズ号。

06.
戦慄の船上。アイツは、
静かに近づいてくる

正解:『ジョーズ』

平和なビーチを襲う巨大人喰いホオジロザメをめぐるパニック映画。海上でのジョーズとの格闘シーンが象徴的ですが、意外にも陸のでも動いていたんですね。こちらもスティーヴン・スピルバーグ監督作。

07.
大型宇宙船の閉鎖空間
乗組員たちが次々と襲われる

正解:『エイリアン』

監督は、リドリー・スコット。閉鎖空間の中で次々と襲われる恐怖を描き、SFホラーの古典と呼ばれる作品。公開時のキャッチコピーは、「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない」でした。

08.
密林で繰り広げる死闘
最後に残ったのは、ただ一人

正解:『プレデター』

19監督はジョン・マクティアナン。アーノルド・シュワルツェネッガー演じる軍人ダッチらが、密林の中で正体不明の地球外生命体・プレデターと死闘を繰り広げるSFアクション映画。もちろん、舞台はほぼジャングルの中。監督はスティーヴン・スピルバーグ。

09.
外界と隔離された空間で
人間の狂気が訪れる

正解:『シャイニング』

監督はスタンリー・キューブリック。ロッキー山上にあるオーバールック・ホテルで、冬の期間管理人を務めることになった主人公のジャック(ジャック・ニコルソン)とその家族。やがて狂気で変貌したジャックから逃れる母と息子。植え込みの巨大迷路で逃げまどうスリリングなシーンもちゃんと再現されています。

Licensed material used with permission by ANDREW DEGRAFF

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP