ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デンマークデザインの本物が集まる新ショップ「DANSK MØBEL GALLERY」が銀座にオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年4月27日(水)、東京・銀座にデンマーク高級家具専門店「DANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)」がグランドオープンします。

DANSK MØBEL GALLERYは、大阪・梅田のREPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKAや大阪・池田のHOUSE OF TOBIAS JACOBSENを運営している株式会社KEIZOが手がけるインテリアショップ。

北欧のインテリアデザインに精通する企業による新しいコンセプトギャラリーで、取り扱いブランドはFritz Hansen(フリッツ・ハンセン)、Louis Poulsen(ルイスポールセン)、Rud Rasmussen(ルド・ラスムッセン)、PP mobler(PPモブラー)など、デンマークモダンを牽引する”本物”ばかり。そこへ独自にセレクトした絵画や調度品、ヴィンテージ家具を加え、デンマークの美意識が映える上質な空間を提案します。

商品の購入のほか、インテリアの提案を受けることができ、また今後はデザインイベントも開催される予定。

北欧家具の王道・デンマークの高級家具を、ブランドの垣根を越えてゆっくりと見ることができる場所は都内でも稀。モダンインテリアを検討する上で外せない新アドレスの誕生です。ぜひ足を運んでみてください。

ショップはビルの2階。ルイスポールセンのアンビエント照明が目印です。

DANSK MØBEL GALLERY

オープン日:2016年4月27日(水)

住所:東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2階

電話:03-6263-0675

定休日:火曜

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

前半はビンテージ、後半は廃番品を中心に!「ARABIA 蚤の市」今年はt-b-dで開催
GWの3日間に75軒が出店!「Go Green Market in Nagoya」開催
レザー&ワイヤーが美しい話題の北欧ブランド「オーバーガード&ディルマン」日本初上陸!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP