体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

INORAN、アンコールツアーファイナルにてアルバム発売&全国ツアー開催を発表

INORANが4月24日(日)、東京 恵比寿LIQUIDROOMにてアンコールツアー「BEAUTIFUL NOW again」のファイナル公演を行なった。
4月24日@LIQUIDROOM (okmusic UP's)
開場前のロビーのごった返し感から、すでにこのツアーの意味・意義・意図をビンビンに感じる。ライブはまさかの新曲からスタートし、10th アルバム『BEAUTIFUL NOW』のメロウさとは対極の曲調に驚きつつも、あらたなINORAN のモードを感じさせる。Yukio Murata(my way my love )が幻想的なイントロを掻き鳴らし「Beautiful Now」へ。 このにロングミックスの流れが気持ちの良いメロウ感を感じた。そして、もう1曲新曲披露となったが、こちらもRyo Yamagataの四肢の限界を超えたドラ ムサウンドとu;zoのアグレッシヴな重低音、そしてシューゲイザーな轟音の中にINORAN のアコースティックギターが冴え渡る。MC で「失敗を恐れず、進んでいくとあらたな自分 に気付くことができる」と語っていた INORAN。その進化の方向が垣間見えた一夜である。

ラスト・ソングの「All We Are」の直前MC にて「8 月にアルバム出します、そして9月にはツアーも」というサプライズ発表に会場のボルテージも最高潮に幕を閉じた。この日披露された新曲2曲がアルバムに収録されるのかはわからないが、今のアグレッシヴモードを存分に感じるライブだった。

Photo by 洲脇理 恵(MAXPHOTO)

【ライブ情報】
『INORAN TOUR 2016 – Thank you -』

9月02日(金) 水戸 LIGHT HOUSE

9月04日(日) 梅田 CLUB QUATTRO

9月08日(木) 広島 SECOND CRUTCH

9月10日(土) 熊本 DRUM Be-9 V2

9月11日(日) 福岡 DRUM Be-1

9月14日(水) 仙台 darwin

9月16日(金) 長野 CLUB JUNK BOX

9月17日(土) 名古屋 ElectricLadyLand

『B-DAY LIVE CODE929/2016』

9月29日(木) 新木場 STUDIO COAST

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy