ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダサすぎるMVに社長激昂! バンド・CUmaが寿司くんを監督に招きMV再制作

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 兵庫県、尼崎市から突然変異的に現れた謎のバンド・CUma(キュマ)。若手でもなくベテランでもない、それでいて割と演奏経験が豊富なメンバーが繰り広げる、オーガニックなジャムバンドのような演奏の上に、ちゃんと聴くとなんだか変な気持ちになるボーカルが特徴のバンドだが、4月20日にリリースしたミニアルバム『あの娘にボンブ』の収録曲「ハリキルデ」のミュージックビデオ第二弾をクラウドファンディングで制作する。

 以前、同曲のMV(https://youtu.be/7KMd3cAW7vA)をメンバー自らDIYで制作したところ、あまりにもダサすぎる低クオリティーな映像が、対バン相手、お客さん、挙げ句の果てには所属レーベルの社長にまで散々非難を受けるという事件が発生。慌ててまともなMVを作成しようとするも、激昂したレーベル社長が予算の使用を許すわけもなく、メンバーはクラウドファンディングに挑戦することを決意、まともなMV制作費を獲得しようと動き出した。そしてCDリリースから二日後、レコ発初日を迎えた4月22日に目標金額を達成。無事に制作へ乗り出せることとなった。

 MVの監督を務めるのは、アニメ・MVなど映像作家として活躍する寿司くん(小山拓也)。一時ネットで話題となり、今やDVDやグッズを展開するまでになった自主制作アニメ『寿司くん』の作者だ。メンバーが直々に監督を依頼すると、「予算達成すれば撮りますよ」と返事があったとのことだが、予想外に早く目標金額を達成したことでこの話が実現することになった。どんな映像になるのかは楽しみにしておこう。

◎クラウドファンディング【ダサすぎるMVを終わりにしたい!】
http://bit.ly/1SYHXSV

◎シラタカズシゲ(vo)-コメント
クラウドファンディングスタート前夜、改めてコース内容や特典のチェックをしている時「これは価値のない壺を売るようなものだな。。。」
いや、これは自分達の一生懸命を伝えるチャンスだ!!
そう思いメンバースタッフ一丸になり伝え続けました!
祝達成率100%!!!!
我々は壺を売れる!そう確信しました!

◎松原 裕(パインフィールズレーベルオーナー)-コメント
犬に噛まれた、そう思うようにしております

◎ニューミニアルバム『あの娘にボンブ』
2016/4/20 RELEASE
CUMA-001
癒着レコード/ PINEFIELDS

◎ライブ
5月17日(火)恵比寿aim w / the twenties
5月18日(水)渋谷TUTAYA O-Crest
6月04日(土)滋賀U☆STONE
6月18日(土)山口RISING HALL
6月19日(日)広島SECOND CRUTCH
7月29日(金)神戸 太陽と虎“ワンマンライブ”

関連記事リンク(外部サイト)

東京、神奈川を中心に活動中のエレクトロポップバンド・nayutanayutaのMVに注目
庵野秀明/鷺巣詩郎25周年企画!『エヴァンゲリオン』未発表、蔵出し音源、別テイク集など最新CD発売
NATURE DANGER GANGのシマダボーイが贈るヤンキーラテン音楽講座開講

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。