ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本人が作る旨みの強いタイカリー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月24日放送の「東野・岡村の旅猿9」(日本テレビ系、午前10時55分~)では、国道246号線で鶴巻温泉に向かう下道旅で東野幸治さん、岡村隆史さん、渡部建さんが「ピキヌー」(東京都世田谷区)を訪れた。

東急田園都市線駒沢大学駅から徒歩3分ほどにある同店は、日本人好みの旨みの強いタイカリーの専門店だ。

店の一番人気のカレーとして「グリーンカリー」(800円/税込み)を紹介。牛肉を使いナスとキャベツの食感がたまらない一品だ。渡部さんは「最初やっぱり野菜の甘さがきて口あたりいいけどスパイスが後からきますね、追っかけてきますね」とコメント。

「カントリーカリー」(800円/税込み)はココナッツミルクを使用せずにたくさんの野菜の旨みが詰まったヘルシーカレーだ。東野さんは「美味しい美味しい」「辛いけど、日本のスープカレーに近いですね」とコメント。

他にチキン、ナスそして旬の筍がたっぷり入った人気メニューの 「レッドカリー」(800円/税込み)も食べ満腹で店を後にした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ピキヌータイカリー (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:駒澤大学のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:駒澤大学×カレーのお店一覧
パリッとジューシー、自家製ソースで味わうチキングリル
女性漫才師の思い出の中華料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP