ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

猪を使った郷土料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月23日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、路線バスを使って房総の美味しいグルメを巡る旅を行い、タカアンドトシのタカさんとトシさん、温水洋一さん、木村祐一さんの4人が「お食事処・番所」(千葉県夷隅郡大多喜町)を訪れた。

同店は猪肉をはじめとする郷土料理が味わえるお店。席についた一行はさっそく猪を使ったメニューを注文することに。
まず届いたのは「猪カレー」(980円/税込)。店員いわく、使っているお肉は100パーセント猪のものだという。つづいて席に運ばれて来たのはお店の一番人気だという「猪十六丼」(1200円/税込)だ。
まずカレーにスプーンを伸ばした木村祐一さんは「うん、お肉がしっかり、弾力があってね、だんだん味がでてきます。カレーとこう…マッチしますねえ」とコメント。
つづいて「猪十六丼」に箸を伸ばした温水洋一さんは「あっ、おいしい! 全然くさくない。めちゃくちゃおいしい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:お食事処番所(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:勝浦のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:勝浦×その他の料理のお店一覧
パリッとジューシー、自家製ソースで味わうチキングリル
女性漫才師の思い出の中華料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP