ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深海魚の軟骨を梅で和えた「カスザメの梅水晶」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月23日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後16時30分~)では、世界的に水産資源が奪い合いとなっている食糧不足危機の救世主として、これまで廃棄されてきた魚を見直し高級魚として生まれ変わらせる取り組みによって誕生した「プレミアム雑魚」を特集。プレミアム雑魚の一種である深海魚の使い方に密着したコーナーで、「ZARUBAKU(ザルバク)」(神奈川県藤沢市)を取り上げた。

こちらはプレミアム雑魚を約6年前からメニューに取り入れている料理店。この日は太平洋の沿岸部で水揚げされるカスザメを使った調理が行われた。カスザメの身を活かした料理として、ネギや茗荷といった薬味とカボスを添えた「カスザメのタタキ」(780円/税込み)を紹介。そしてもう一品、カスザメの軟骨を梅で和えた「カスザメの梅水晶」(550円/税込み)を紹介した。
これらを食べたお客さん達からは「意外とやわらかい」「サメを見る目が変わっちゃいます」「うまい!」と好評の声が上がっていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:笊麦 ‐ZARUBAKU‐ dinner,drinks & SOBA(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:藤沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:藤沢×居酒屋のお店一覧
パリッとジューシー、自家製ソースで味わうチキングリル
女性漫才師の思い出の中華料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP