ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、背面にデュアルカメラを搭載した5.7インチ大画面スマートフォン「KNT-AL10 / AL20 / TL10」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が背面にデュアルカメラを搭載した 5.7 インチ大画面スマートフォン「KNT-AL10 / AL20 / TL10」を開発していることが判明しました。3 機種とも同一製品ラインとなっており、5.7 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイや 2.3GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、4GB RAM を搭載したハイスペックな仕様です。工信部の認証情報にカメラ個数は 3 つと記載されており、背面の形状からして、デュアルカメラ端末だと推測されます。リアカメラは 1,200 万画素、フロントカメラは 800 万画素です。このほか、Android 6.0 や 32G ROM を搭載し、筐体サイズは 157.00 × 77.60 × 7.75mm、質量は 170g です。Huawei は先週からデュアルカメラを搭載した「Honor V8」の発表を予告しています。もしかすると、今回の KNT シリーズが Honor V8 なのかもしれません。Source : TENAA

■関連記事
楽天、ドローンを利用した配送サービス「そら楽」を5月に開始、Androidアプリで注文
Hamee、ムーミンのスマートフォン向け手帳型ケース「ムーミン 3D-POP ダイアリーケース」を発売
Radon : 超音波を使ってWEBリンクを転送する画期的なデバイス間転送アプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP