体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

auに続いてソフトバンクも『iPhone4S』の料金プランを発表! 3Gと3GSの割賦はチャラに

深夜に発表されたauの『iPhone4S』の料金プランに続いてソフトバンクも料金プランを発表した。ソフトバンクが提示した『iPhone4S』の料金プランは次の通りだ。新規契約をした際の料金は16GBが0円、32GBが1万1520円、64GBが2万1120円となっている。いずれも24か月の縛りがある。

auが提示したプランよりやや高めだが、月額のデータ使用料はソフトバンクの方が4410円と安く設定されている。また予約販売はau同様に7日の16時からとなっている。予約にはウェブサイトに記載されている本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)が必要となる。

また『iPhone3G』および『iPhone3GS』ユーザーの残り割賦はチャラになるという。新たに『iPhone4S』の割賦が始まるが、今までの割賦が無くなるのは嬉しい救済だ。

まもなく開始されるauとソフトバンクの予約。記者は現地に行き予約状況を確かめて来るぞ。

auがiPhoneの料金プランを発表! 64GBは実質2万円で月額定額4980円

※画像はソフトバンクモバイルのウェブサイトより引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。