ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

それで本当に大丈夫?!あなたのテスト勉強法!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テスト勉強と一言で言ってもどこから手を付けていいか、悩むこともあると思います。今回は、テスト勉強の方法について悩むあなたに効率的な方法をご紹介したいと思います。

自分に合う問題集を「1冊」見つける

本屋へ行くと、数え切れない程の問題集が山の様に積んでありますよね?

口コミで評判の本や、タイトルに「絶対合格!」と書かれている本など、どれも魅力的でついつい何冊も買い込んでしまおうと考えたことはありませんか?実はそれが落とし穴です。本当に必要な問題集は各教科「1冊」で十分。それを何度も繰り返し、完璧に答えられるようになる事こそが合格への近道です。

最初から教科書や参考書を見ずに問題をやる

勉強というと、どうしても教科書や参考書、そして歴史年表に載っている数字や名前から覚えていこうとしてしまう人が多いと思います。しかし、ここでお勧めしたいのは、まず問題を解くことです。もちろん、解けない問題も出てくることでしょう。でも、そこで改めて自分の苦手科目はもちろん、見落としていた箇所や文句をノートにまとめて、誰も持っていない自分だけのオリジナル教科書を作ってしまいましょう。

忘れてはならないのが過去問制覇!です。

問題集を完璧に解けるようになった頃には、すでに志望校も決まっている事でしょう。そこで、志望校の過去問を繰り返し解くことで、問題の傾向の把握はもちろん、完璧に解けるようになればより自信がつきます。あとは、今までやってきた努力を信じて本番に臨みましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

マークシートの試験ではどんな鉛筆を用意すればいいの?
やる気のでる環境づくりと集中力がアップするリラックス勉強法
今読んでおきたい!考える力が身に付く2冊

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP