ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HKT48が“JAPAN Hot100”制覇、相対性理論周辺が加熱、BABYMETAL米ビルボード2週目は?:今週の邦楽まとめニュース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週の邦楽ニュースはチャートの話題から。総合ソングチャート“JAPAN Hot100”ではHKT48「74億分の1の君へ」が初動29万枚という好セールスで首位に。もちろんシングルセールスチャートでも首位。また、同セールスチャートではたこやきレインボーや原駅ステージA&ふわふわがそれぞれ4位と5位にチャートイン。フィジカル領域でのアイドルの強さを改めて証明している。

HKT48「74億分の1の君へ」初動29万枚で初登場1位、宇多田新曲2曲がトップ10に同時チャートイン
HKT48 29万枚セールスで6度目のビルボード初登場1位、アイドル独占TOP5はたこ虹や原駅ステージA&ふわふわも

 アルバムチャートでは氷室京介のBOOWY時代を含む初のオールタイムベストALが首位。Perfume、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEという常連組も相変わらず堅調で、概ねベテラン~中堅の活躍が目立つ結果となった。

氷室京介 初のオールタイムベストALが1位獲得、Perfumeと三代目JSBは勢い衰えず
氷室京介 BOOWY時代からの初オールタイムベストで貫禄首位、“そらる”と“まふまふ”の新ユニットも善戦

 ジャンル別チャートでは、ケツメイシがチャートイン4週目で初のアニメチャート制覇。クラシックチャートでは『サンダーバード』日本放映50周年記念の音楽盤が第1位。演奏はゲーム音楽をメインレパートリーとする若手演奏家によるオーケストラ、指揮は重鎮の広上淳一という注目盤だ。

ケツメイシ 4週目でついにアニメチャート制覇!
『サンダーバード』日本放映50周年記念の音楽盤が第1位、広上淳一指揮、ガーデンオーケストラ

 先週、全米ビルボードチャート39位という快挙を達成したBABYMETAL。今週は159位で“Billboard 200”圏内にしっかりと留まった。巨大で険しいアメリカの市場規模を考えると、彼女たちはまだスタートラインに立ったばかり。今後の活躍を生長に応援しよう。

BABYMETAL、米アルバムチャート第2週目は159位 “Billboard 200”圏内にとどまる

 もうすぐアルバムリリースとあって相対性理論、やくしまるえつこ周辺が騒がしい。『SFマガジン』の最新号では“やくしまるえつこのSF世界”が特集。坂本龍一やももクロも新作にコメントを寄せており、期待が高まる。

SFマガジン2016年6月号は表紙特集「やくしまるえつこのSF世界」坂本龍一、円城塔、佐々木敦らの寄稿も
NHK-FM特番『やくしまるえつこの数字らじお』放送! 坂本龍一、ももクロもコメント出演

 映画関連では、是枝裕和監督の新作『海よりもまだ深く』にハナレグミの書き下ろし主題歌が使用されることが決定。また、『攻殻機動隊S.A.C.』『東のエデン』で知られる神山健治の新作公開も決定し話題となった。

映画『海よりもまだ深く』にハナレグミが書き下ろした主題歌 シングルリリース決定
『攻殻機動隊S.A.C.』『東のエデン』の神山健治 最新作『ひるね姫』劇場公開決定

 注目の若手では大原櫻子が遂に過去最大規模のツアーで日本武道館に出演決定。また注目のトラック・メイカー、Seihoはバンドメンバーを招いての新作リリースパーティを開催することが決まった。

大原櫻子 日本武道館に立つ! 最大規模ツアー開催&少し大人な新ビジュアル公開
Seiho 世界デビュー作のリリパ開催! Kan Sano/Yasei Collective松下と共演も

 今後のツアーでは中田裕二の新ツアー【中田裕二のジャジー・エクスペリエンス】が開催。またスピッツ主催の新イベントの開催もアナウンスされた。

中田裕二 早くも全国ツアー開催決定! 同時に東北3か所と神戸・鹿児島で弾き語りツアーも
スピッツ主催【ロックのほそ道】【新木場サンセット】開催! 東京には米津玄師、People In The Box、syrup16gらが出演

その他の注目ニュース
玉置浩二、待望の新オーケストラ公演がいよいよ来月始動 チケット発売は明日4/23より
ビートルズ来日50周年記念7時間特番! 市川紗椰、ROY(THE BAWDIES)、和田唱(TRICERATOPS)らが集結
リリスク 世界中でスマホジャックMV話題のメジャーデビュー作 急遽先行配信
高木正勝、広上淳一、首藤康之らが生み出すクリエイティブの未来、京都発クロスジャンルな音楽フェス【OKAZAKI LOOPS】開催決定
猫5匹組SHINyanデビュー、リーダー・オニュにゃん「SHINeeに負けにゃい」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP