ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

進撃の巨人「立体機動装置型ウエストバッグ」誕生

DATE:
  • ガジェット通信を≫

諫山創さんの漫画『進撃の巨人』に登場する調査兵団の必須アイテム、「立体機動装置」をイメージしたウエストバッグがコスパから登場する。価格は4600円(税別)。

【関連:「1/1 立体機動装置」試作品】

本体はメタリック生地が使用され、その質感を再現。バッグ本体には「自由の翼」と「心臓を捧げよ!」の英字がプリントされている。また、ウエストバッグとしてだけでなく、肩からかけるショルダーバッグとしても使用可能。

発売日は2016年7月上旬予定で、数量限定300個。コスパ公式サイトでは現在予約受付が行われている。

<立体機動装置型ウエストバッグ>
発売日:2016年7月上旬予定
サイズ:(約)横25cm×高さ11.5cm×マチ10cm
素材:合成皮革、ポリエステル
価格:4600円(税別)






(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

ラスカルが調査兵団入り!?ラスカル×進撃の巨人コラボ
キングダム実写特別動画プロジェクト始動!信役は山﨑賢人を抜擢
大泉洋ハガレン実写でタッカー報道→「勘のいいガキャ―ねぇ!大嫌いなんだよぉ!」が話題

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP