ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴルフ好きなら買い!?フィットネストラッカー「Approach X40」は世界の4万コースを網羅

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GPS機器メーカーのガーミンはこのほど、ゴルファーのためのフィットネストラッカー「Approach X40」を発表した。

運動量や心拍などを計測するフィットネストラッカー機能に加え、ゴルフのスコアを自動記録したり、次のグリーンまでどれくらい離れているかを確認したりできるというものだ。

・コースの詳細を表示

Approach X40は1インチのタッチスクリーンを搭載。ここに、各種データが表示される。

もっとも特徴的なのが、世界のゴルフ場4万コースのデータが事前に入っていること。どんなコースなのかをあらかじめ知ることができ、しかもゲーム中、コースのどの辺りにいるのかなどを確認することも。

そして内蔵センサーがショットの動作を認識するので、ショットの距離を自動的に算出。各ラウンドのスコアも自動的に記録される。

その他の機能としては、クラブにつけるセンサーTruSwingと連携し、ガーミンのスポーツ専用アプリConnectでスウィング分析を見ることも可能だ。

・スマホの着信やメールの確認も

フィットネストラッカーとしては、心拍や燃焼カロリー量、歩数、距離などを測定する。

また、他のフィットネストラッカーと同様、連携するスマホの着信やメール、リマインダー、テキストなども確認できる。なので、プレイ中にいちいちスマホを取り出さなくても、ほとんどがこのフィットネストラッカーで事足りそう。

Approach X40は早ければ今年第二四半期(4〜6月)にも発売される見込みで、価格は249.99ドル(約2万8000円)を予定している。

Approach X40

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP