ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安定期目前、お腹に突然の激痛!!赤ちゃんに何か…と青ざめた、その原因は

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ツワリが大分楽になり、もうすぐ安定期に入ろうという時、夜中に突然の腹痛があり目が覚めました。

生きてきた中でこれほどまで痛い事はなかったという程の激痛。

(出産が終わった今も、陣痛よりこの時の腹痛の方が辛かった程です)

嘔吐も加わり、『お腹の赤ちゃんに何かあったのでは!?』という不安が一気に襲いかかりました。

夜中でしたが産婦人科に電話をし、状況を説明。

右腹部が痛いこと、嘔吐していること、出血はないこと等説明したところ、赤ちゃんとは関係ない違う病気ではないかと言われました。

今は辛抱し朝一で病院にかかるように言われ、時間にして8時間ほど痛みと眠気と闘いながら朝を待ちました。

その間も電話で赤ちゃんと関係ないとは言われたものの、赤ちゃんが本当に無事なのかどうか不安でたまりませんでした。

朝になり病院に行き診察したところ、赤ちゃんは元気でした。

この時の安心した気持ち、今でも覚えています。

ではなぜこんなにお腹が痛いのか、理由がわからないとのことで外科にかかることになりました。

妊娠しているのでレントゲンがとれないため、血液検査、尿検査、エコー検査をしました。

炎症反応がてでいることから、盲腸か尿路結石を疑われました。

ただ正確な判断ができないため、すぐに病名をだすことができないとの事でした。

まずは炎症反応が落ち着くまで2日間の絶食、計7日間入院をすることになりました。

絶食中は赤ちゃんの栄養のために点滴をしていました。

結局検査や先生の診察の結果、尿路結石であろうとの事でした。

レントゲンを撮ることができなかったので、あくまでも多分との事でした。

先生が言う『尿路結石になりやすい人の特徴3つ』は、

・水分をあまり取らない人

・トイレを我慢する人

・食生活の関係からいくと、同じものを食べる家族が尿路結石経験者だと確率が少し上がる。

わたしは全て当てはまっていました。

退院後10日くらい経ったある日、トイレにいったところ尿と共にチャポンと音がし、黒い石が排出され、やはり尿路結石だったのだと結論に至り、その後は平和なマタニティライフを送る事ができ、無事出産しました。

妊娠中に尿路結石になってしまうと、治療法が何もないので、水分をたくさん取り結石を尿と共に出すことしか解決法はないです。

その間ただただ腹痛に耐えることしかできないのです。

なので水分は意識的にとりましょう。

頻尿になったりとトイレを我慢する事もあると思います。

ですが我慢せずトイレにはしっかりいきましょう。

特に同じ食生活を送っている家族に尿路結石経験者がいる方は気をつけましょう。

著者:みみ

現在第二子妊娠中です。6歳の娘が、第二子の誕生をとても楽しみにしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

私、生まれたての子鹿!?出産翌日の激しい筋肉痛を経て妊婦さんにお伝えしたいこと by ぴの字
母性本能と一緒にあふれてきた?!なぜか涙が止まらなかった産後の入院生活
初産。医師への伝え方。順調なマタニティライフが一転、突如、入院生活へ。

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP