ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

春休みは本を読もう!高校生の間に是非読んでおきたい本!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
春休みは本を読もう!高校生の間に是非読んでおきたい本!

毎年3月の下旬頃から春休みに入る人が多いと思います。そこで提案です!まとまった時間があるうちに本を読むのはいかがでしょうか?この記事では高校生の間に読んでおきたいオススメの本を紹介します。

将来の夢や進路について考えてみよう

長期の休みは将来の仕事や進路について考えるいい機会になります。そんなときにおすすめなのが『なりたい!が見つかる将来の夢探し!職業ガイド234種』(坂東眞理子 著)という本です。234種類の職業と、その夢を実現する具体的な方法が書かれています。春休みを使って、じっくりと将来の自分について考えてみてはいかがでしょうか。

学校で勉強した本を詳しく読んでみよう

学校で歴史や倫理の授業を受けた時に、そこで紹介されている本を読んでみるのもおすすめです。たとえば『論語』や『学問のすすめ』など!。本のタイトルは知っていても、実際に読んだことはないという方も多いのではないでしょうか。歴史的に有名な著書に触れてみることで、今まで知らなかった世界をのぞいてみましょう。

読書で豊かな心をはぐくもう

本は読んだ数だけあなたの心を豊かにしてくれます。ぜひ春休みの時間を有効利用して読書をしてみてくださいね。新しい発見や学びにつながりますよ!

関連記事リンク(外部サイト)

イマドキの高校生の門限とは!
高校生の旅行におすすめの旅行スポット♪
暗くて、運動音痴…。文化系部員が抱かれがちな誤解とは? <高校生実態調査>

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。