ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マークシートの試験ではどんな鉛筆を用意すればいいの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マークシートとは、回答欄が塗りつぶせるようになっており、機械に読み取らせる方法で採点します。最近では、マークシート式のテストが増えてきており、センター試験や自動車免許の試験、資格試験などでもこのテスト様式が採用されてきています。この記事では「マークシート式の試験でシャーペンを使ってもいいの?」「鉛筆はどの種類を用意すればいい?」といった受験生の疑問にお答えしていきます。

そもそもマークシートにシャーペンはNG?

結論から言うと、マークシート式の試験では必ず鉛筆を使いましょう。たとえば大学入試センター試験の場合、マークシートはH・F・HBの鉛筆で記入しなければなりません。シャーペンで回答して回答が読み取れない場合は受験生側の責任となるので注意しましょう。

マークシートに最適な鉛筆はこれだ!

鉛筆には芯の硬さや濃さによって様々な種類があります。その中でも試験で最も利用されているのが「HB」です。大学入試センター試験のみならず、各種資格試験でもHBの鉛筆で回答できることが多いので、HBの鉛筆を数本用意しておくと便利です。

鉛筆は事前に用意しておきましょう

万が一試験当日に鉛筆がなくても「コンビニで鉛筆を買えるから大丈夫。」と思ってしまってはいませんか?当日に鉛筆を買いに行って、もしも売り切れてしまっていたらどうしますか?試験の本番前に、鉛筆を探して走りまわることになってしまうかもしれませんよね。試験当日に焦らないためにも、鉛筆や鉛筆削り、消しゴムはあらかじめ準備しておくようにしましょう。

「マークシートセット」を作っておきましょう

鉛筆・鉛筆削り・消しゴムはマークシート式試験で必ず使う3点セットです。試験当日はこれを持っていけばOK!というご自身の「マークシートセット」を作っておくと便利ですよ!

関連記事リンク(外部サイト)

「学割証」ってどんなもの?有効期限はあるの?
今読んでおきたい!考える力が身に付く2冊
やる気のでる環境づくりと集中力がアップするリラックス勉強法

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP