ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

未来の住居はこうなる!?UFO型ボートハウスがスゴイ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
未来の住居はこうなる!?UFO型ボートハウスがスゴイ JetCapsule00100年後の未来、私たちの家はどんな形になっているでしょう?

その答えになるかもしれないのが、イタリアのJet capsuleが提案するボートハウスです。

JetCapsule04

・海に浮かぶ家

円盤型のボートハウスは、その名も「UFO」

JetCapsule11

ただ浮かんでいるだけでなく、下部に装着されたエンジンによって時速約5キロ程度で移動することも可能です。

中は二層式になっていて、上部にはリビングルームとキッチン、下部にはベッドルームとバスルームが設置されています。

JetCapsule06 JetCapsule08 JetCapsule01

ガラス張りなので、海中の素晴らしい景色が楽しめそうですね☆

・すべてのエネルギーを自給自足

「UFO」にはソーラーパネル風力発電を装備、必要な電力は全て自給自足することが可能です。

JetCapsule13

浄水システムや、小さな野菜を育てることもできるガーデンスペースもあるので、海上生活にも不便はなさそうです。

この画期的なボートハウスを生み出したjet capsuleは、海上タクシーや小型のクルーザーなどを手掛けるメーカーで、現在はプロトタイプを開発、商品化に向けての資金を集めているといいます。

JetCapsule07

自宅の住所は海の上。近い未来にはそんなことが当たり前になっているかもしれませんね。

Jet capsule
http://www.jetcapsule.com/UFO/UFO.html

住居(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。