ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お気に入りの写真からオリジナルの塗り絵をつくる、ロサンゼルス発の新サービス「Color Me Book」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

塗り絵といえば、子どもの遊びの定番のひとつ。

また、2012年にフランスで出版された大人向けのぬりえ本「Art-thearapie:100 coloriages anti-stress」がベストセラーとなったのをきっかけに、コロリアージュ(Coloriage、フランス語で“ぬりえ”の意味)として、欧米のみならず日本でも、女性を中心に人気を集めている。

・お気に入りの写真をオリジナルの塗り絵に

米ロサンゼルスで2016年4月に創設された「Color Me Book」は、ユーザーのデジタル画像を元に、オリジナルの塗り絵を提供する新サービスだ。

ペットの写真や、パートナーとのツーショットなど、塗り絵にしたい画像をウェブサイトにアップロードすると、専門スタッフが手描きでイラスト化し、オリジナルの塗り絵に仕立ててくれる。

デジタルデータでの納品ならば、デジタル画像1枚あたり5ドル(約550円)、5枚で22.50ドル(約2,475円)。

対象エリアは米国のみに限られているが、5ページもしくは10ページの塗り絵本として、発注することも可能だ。

・塗り絵でストレス解消やリラックスに

塗り絵は、ストレス解消やリラックス効果のみならず、集中力や創造力を高める効果も期待できるとのこと。

お気に入りの写真を塗り絵にして、気の向くままに色づけ、現実の世界とは異なる、オリジナリティ溢れた作品に仕上げてみてはいかがだろう。

Color Me Book

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP