ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

さかなクン 今食べるべき旬の魚は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜朝の番組「WONDER VISION」(ナビゲーター:平井理央)のワンコーナー「LISTEN FIRST!」。4月24日のオンエアでは、「ギョギョギョ! おはようギョざいます!」と元気に“さかなクン”さん(以下、さかなクン)が登場。さっそく、この時期におすすめの魚を聞いてみました。

「春を告げる魚ということで、『春告げ魚』とも呼ばれるニシン、赤メバルや黒メバル、白メバルなどのメバルの仲間たちですね。メバルは2008年、3種に名前がつけられました。そのほか、マダイ、サワラちゃん、サヨリちゃん、シラウオちゃんなど、美味しいお魚はいっぱいいますね」(さかなクン)

どの季節にも美味しい魚があり、日本の旬を魚で感じ取ることができるわけです。

「旬の魚はたくさん獲れることによって、数も値段も安定しますし、たまギョ(卵)を産みに集まったりしますので、栄養も抜群で美味しいんです」(さかなクン)

ただし、一般的に知られている魚は手に入りやすいものの、あまり知られていない魚は市場に出回りにくいという話もあります。そこでさかなクンから平井に質問。

さかなクン:お魚屋さんに並ぶ魚は何種類くらいだと思いますか?

平井:30から40種類くらいじゃないですか?

さかなクン:ギョギョギョ!! 大正解です。さすがでギョざいます!

平井:ありがとうございます。まさか、いきなり正解するとは。

さかなクン:ところが、日本近郊で獲れる魚はだいたい4,200種類くらいだと言われてるんです。4,200種類いるのに30から40種類くらいしか流通しているお魚がないんです。

魚屋に並ばない魚は、ねり製品の原料に使われたり、肥料として使われたりするそうです。

「しかも、よく知られているサバにしても、300グラムくらいはないとお魚屋さんには並ばないんです。小さくても美味しいんですよ。また、旬じゃないお魚で脂があまり乗ってなくてもゴマ油を使った料理にしてみるとか、油を使って料理をすると美味しくいただけるわけです。工夫すればどのお魚も美味しくいただけるわけですね」(さかなクン)

もちろん、フグのように調理師免許をもった人がいないと危険な魚もいますので、そこは注意したいところです。

「深海魚の中には、脂が多すぎて食べるとアイタタタタ…とお腹を壊してしまうお魚もいますが、一部のお魚を除けばみんな美味しくいただけます」(さかなクン)

もっと広い視野で色々な魚を知って食べられるようになれば…と願う、さかなクン。今日のご飯は魚にしたくなるオンエアでした。

【関連サイト】
「WONDER VISION」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP