体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

家族・友達・恋人・仕事。思い切って縁を切るべき「8つのタイミング」

生活・趣味

家族・友達・恋人・仕事。思い切って縁を切るべき「8つのタイミング」
letting-go16421-4

Samantha Fryzolにとっては、人との繋がりを、いつ結んでいつ絶つべきなのか、その判断を下すタイミングが最も難しかったそうです。

もちろん彼女も大人ですから、むやみに攻撃的に振る舞おうというような極端な話ではありません。ただ、決断するべき時があるのだと、「Elite Daily」にそのタイミングに関するアドバイスを書いています。以下、参考にしてみては?

01.
ギブ&テイクが
成り立っていない

Close up of a woman using mobile phone.

スケジュールを合わせてくれなかったり、ドタキャンされたり。あなたがどれだけ頑張っても、得るのは失望だけ。そんな人が目の前にいるなら決断するべきです。

もっと関係を上手に築いてくれる人と一緒にいるべきでしょう。例えうまくいかない日があったとしても、些細な愛情に感謝してくれる人を大切にしましょう。

02.
失恋したけど
諦めきれていない

前進することは決して簡単なことではありませんが、良いことなのは確か。付き合えなかったり、別れてしまったことには必ず理由があったはずです。

ずっと良い友達でいられたら素敵でしょう。けれど、それは時に最悪な状況をつくり出します。彼らと接した過去に感謝して、別れを告げましょう。

03.
腐れ縁だなと感じた

今いる友達全員が親友で在り続けるとは限りません。たとえ10年間親友として仲良くしていたとしても、くだらないことがきっかけで疎遠になってしまう可能性はあります。

その人を必要としている時に出会って、何かを私たちに教えてくれた人もいます。そして、また離れて先へと進む時が訪れるのです。それはごく当たり前なこと。

04.
身体的・精神的に
暴力を受けた

物理的な攻撃はもちろん、言葉や態度も同じことです。いずれも許されるものではありません。受け入れるべきではありません。

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会