ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぐるたみん、全国ZEPPライブの次は武道館!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜深夜の番組「TOKYO REAL-EYES」(ナビゲーター:藤田琢己)。4月22日のオンエアでは、ぐるたみん さんが登場しました。

2009年、動画共有サイトに、自身で歌唱した動画を投稿したことがネット上で大きな話題となり、これまで投稿した動画や派生動画の総再生数は1億回を超える、ぐるたみん さん。2011年12月には、アルバム「EXIT TUNES PRESENTS ぐ〜そんなふいんきで歌ってみた〜」でCDデビュー。オリコンウィークリーチャート5位を獲得。以降、発売した3枚のアルバムは全てオリコンウィークリーランキングTOP10入りを果たしました。2014年に開催した全国5大都市のZEPPソロライブツアーでは、1万人を動員。ライブアーティストとしても絶大な支持を受けています。

実は、子どものころから音楽をやってきたという、ぐるたみん さん。インターネットに曲を投稿するサイトに投稿したところ、企業から声がかかり、作家事務所に本名名義で所属していたそう。しかし、鳴かず飛ばずで売れずに辞めたところ、ニコニコ動画の「歌ってみた」というカテゴリーがあることを知り、趣味程度で始めたことが、デビューへのきっかけだったそうです。

そのハイトーンボイスの圧倒的な歌唱力が印象的なぐるたみんですが、今までヴォーカリストとしての経歴はほぼなく、「カラオケで叫ぶ程度」と意外な一面も明かします。

「ただ、歌うのは好きで、ずっと家の中で歌ったりしてました。家族も寛容だったので、鼻歌じゃなくて全力で歌っても大丈夫でした。環境ですね」(ぐるたみん さん、以下同)

4月20日にリリースされたニューシングルのタイトル「GIANT KILLING」は、スポーツで弱い者が強い者を倒す“番狂わせ”の意味ですが、「常に自分のベスト出そうと思っているんですが、一番強い敵は、過去の自分なんです。なのでGIANT KILLINGなんですよ」とのこと。最後にライブも控えているぐるたみん さんに、今後のビジョンを聞きました。

「みんなに恩返ししたいなと思ってまして。ネットの世界っていろんな地方へ広がってると思うんです。それで一カ所で、でっかいイベントをやったらみんな来てくれる、それが恩返しだと自分は勝手に思っていて、武道館に行きたいと思ってるんですね」

そしてファンには嬉しすぎる情報が。番組では4月29日、赤坂BLITZで18時30分からスタートするライブ「LIVE-G 2016 GIANT KILLING PRESENTED BY UNIVERSAL-W」のライブレポーター2組4名を募集しました。ライブ前には本人の楽屋にも行ける(!)という幸運なリスナーのレポートもお楽しみに。

【関連サイト】
「TOKYO REAL-EYES」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/realeyes/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP