体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本当に漬けるだけ!余った食材で作る「塩漬けレシピ」5選

本当に漬けるだけ!余った食材で作る「塩漬けレシピ」5選
salted-recipe_67125518

購入したのはいいけれど、食材を使い切れなかった……そんなときに便利なのが保存食を作っておくこと。

なかでも塩漬けは、食材の水分を抜き、保存性を高める働きがあります。食材が腐りやすくなるのは水分が残っているから。塩分濃度を高めることで傷みにくくもなるのです。食材の劣化を防ぎ、熟成することでうま味が増したり、味がマイルドになったり……。保存もできて、汎用性抜群な超万能塩漬けのレシピを紹介しましょう。

01.
きのこポン酢やパスタソースに!
「塩きのこ」

th_IMG_9441

【材料】
しいたけ     100g
しめじ      100g
えのきたけ    100g
塩          9g

【作り方】
①しいたけは石づきを切り落とし、薄切りする。しめじは石づきを切り落として長さを半分に切る。えのきたけは石づきを切り落として3cm幅に切る。
②フライパンに水(大さじ3)を入れてクッキングシートをしき、(①)を広げて蓋をしたら中火にかけ、5分蒸し焼きする。
③煮沸消毒した保存瓶に(②)を入れ、塩を加えて瓶をふったら、そのまま室温で2時間おき、塩が溶けたら冷蔵庫で保存する。

複数のきのこを組み合わせることで、複雑な香りに食欲がわいてきます。

オリーブオイルと合わせてパスタのソースにするのがオススメ。他にも、ゆずやレモン果汁と合わせてきのこポン酢を作ってお鍋にかけると箸が止まらない美味しさですよ。

02.
チーズみたいに、サラダへ
「塩豆腐」

th_IMG_9591

【材料】
豆腐     1丁300g
塩      小さじ1

【作り方】
①豆腐の水気を切り、2枚重ねたキッチンペーパーにのせて全体に塩をふったら包む。
②(①)を皿にのせ、冷蔵室に半日おく。
③キッチンペーパーを変えてさらに半日おく。

ねっとりして豆腐の香りも凝縮! モッツァレラチーズのような感覚でヘルシーに食べられるのがうれしい逸品です。

サラダに入れたり、トマトとバジルと合わせてカプレーゼ風にするのがオススメです。

03.
トーストに乗せると、最高!
「塩トマト」

th_IMG_9437

【材料】
トマト  2個(200g)
塩        20g

【作り方】
①トマトを8等分のくし切りにしたら横半分に切る。
②煮沸消毒した保存瓶にトマト、塩を交互に入れる。
③冷暗所に5日おいたら冷蔵室で保存する。

爽やかな酸味と甘み、そしてトマトのうま味が熟成したことによって増します。マヨネーズに合わせたりドレッシングに加えたりするとさらに美味に。

カッテージチーズと混ぜてトーストしたパンにのせたり、カルボナーラの仕上げに散らすと……堪りません!

04.
魚料理に使って、白ワインと……
「塩レモン」

th_IMG_9439
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。